イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

シュガーヒル・ランブラーズ:カフェ・ブロッサムの音楽イベント-2

2009年05月31日 | YouTube
近頃のブルーグラス・フェスは一部を除き、聴く人、観る人が少なくあまり良い状況じゃないようです、そんな事からブルーグラス、カントリー音楽の”音”も聴けるよう、一部動画を取り入れる事としました。アクセスが非常に少ない当ブログですが、訪問なさった方がブルーグラス、カントリー音楽に接し、関心をもっていただければと・・・・

な~んて、大それた気持ちではなくちょいと目先を変えようと思いまして・・・・
っということで第1回目、アマチュアのブルーグラス・バンドでもこれだけ演るんですよっ! この記事の動画です

1曲目はインストゥルメンタル(楽器演奏)「Lonesome Road」、ここではベース奏者のスラッピング・ベース(弾くときに弦をネックに叩きつけパーカッション風な音を出す奏法、クラシックで云うピッチカートと類似)に注目、2曲目はカントリー・ジェントルメンでお馴染みの「Some Old Day」2008年リリースされたリ・ユニオンバンドのアルバムでも歌われています。
シュガーヒル・ランブラーズ20090426-1

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

丸亀製麺 宇都宮店

2009年05月28日 | 舌鼓
北海道から鹿児島まで多店舗展開している”讃岐うどん”の丸亀製麺、なんでも本社は神戸だそうな・・・・


いつ行っても並んでる、回転が速いからそんなに待ちません、なんせ安いから家族連れ、サラリーマン、色んな方がいらっしゃる

これ、かけうどん大盛り380円、つゆは自分で入れます、少し少なかった?


お稲荷さん100円、てんぷら90円から


同じ形態のお店、”はなまるうどん”も安いですね~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

水戸ブルーグラス春フェス

2009年05月25日 | 風景
23日(土)「水戸ブルーグラス春フェス」があるというので、北関東道「茨城町西」までひとっ走り、宇都宮の自宅から約1時間で会場の「ポケットファームどきどき」へ、早いものです、所謂「道の駅」です、キャンプ可、バーベキュー設備完備、レストランあり、近隣の採れ立て野菜の販売で、沢山の人が。

先ずは腹ごしらえ、串かつカレーを


サラダが付いて950円

食後に苺とバニラのソフトクリーム

美味かった~ 300円

フェスの会場は「バーベキュー広場」、こちらは人が・・・少ないですね~


このバンド「ホワイト・マウンテン・ボーイズ」?の方々が主催なさってるようでした

13時ころからのステージを1回観ました、夕刻には東京から他のバンドも参加されるアナウンスがありました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

STANLEY BROTHERS:Rich-R-Tone Earliest Recordings

2009年05月23日 | ブルーグラス
現存する最も古いブルーグラス・レコード会社・・・と勝手に解釈してるRich-R-Tone社(リッチ・アール・トーン)
テネシー州ジョンソン・シティで1946年にジム(Hobe)スタントンという方によって設立されたそうです
記念すべき最初のレコーディングがスタンレー・ブラザース、1947年~1952年に78回転のSPレコード7枚に録音したそうです、かなり前にこの7枚がCD化されたという噂が、このCDが多分それ?

ディスク・ユニオンさんのルーツ&トラディショナル舘「閉店セール」で見つけました!
ネットなどではラウンダー盤が1500円前後でありますが、これはモロRich-R-Tone盤
「Molly And Tenbrook」、「The Girl Behind The Bar」、「The Little Glass Of Wine」、「Little Maggie」、などの14曲をRich-R-Tone盤でやっと聴けました、曲そのものは既にリリースされたアルバムで聴く事ができるんです、この辺りコレクターの悲しい性でしょうか・・・・

その後はThe Bailey Brothers,Wilma Lee & Stoney Cooper,Buffalo Johnson, The Muddy River Boys, Curly Seckler, Jimmy Skinner,などの方々がレコーディングをしていたそうです

1997年Rich-R-Tone
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MARTY STUART:COMPADRES-An Anthology of Duets

2009年05月20日 | ブルーグラス
10代のころレスター・フラットの元で修行、その後はヴァッサー・クレメンツ、ドク・ワトソンなどとのセッション、そしてジョニー・キャッシュのバンドへ加入、いまではカントリーとブルーグラス、どちらもこなすトップ・スター「マーティー・スチュワート」
奥さんは大昔”Once A Day”のヒット曲でお馴染みのコニー・スミス、どちらも再婚だそうで・・・

過去にデュエットしたミュージシャンとのアルバムからピック・アップしたアルバム「COMPADRES」
彼のマンドリンが唸ってるナッシュヴィル・グラスでの「Rawhide」を筆頭に、ジョージ・ジョーンズとの「One Woman Man」、ほかにMerle Haggard,Loretta Lynn,B.B. King, Travis Tritt, Johnny Cash,Del McCoury,そして奥さんのConnie Smith,などの皆さんとの全14曲

2007年UNIVERSAL MUSIC
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

森伊蔵 「日本航空国際線の機内限定販売」

2009年05月17日 | 焼酎
友人が(と云っても私より遥かに若い)海外旅行にご夫婦で行ってらした、帰国の機内販売でのお土産がこれ「森伊蔵」、直ぐに私の顔が浮かんだそうで・・・・(苦笑)

焼酎の3Mと云われる「魔王」、「村尾」、の一角「森伊蔵」、この銘柄は現物も何度か見たが、口にするのはお初、なんせ高価なプレミアが付いて、尚且つ入手困難でしたから

芋の定番「お湯割り」で戴きました

これは鹿児島に転勤した友人から聞いたお話
お湯を冷ましグラスへ、そこに焼酎をゆっくり優しく注ぎます決して混ぜません、逆の焼酎へお湯を注ぐのはいけません、沸騰したお湯もいけません、沸騰したお湯は口当たりがキツくなるそうです、鹿児島でそんなことしたら叱られるそうです、割合はお湯6:焼酎4(俗に云うロクヨン)、5:5でもお好みで
まぁ~美味しく戴ければこだわる事もないかと思うんですが・・・・

あては、Yoshimiさん直伝の豆腐料理


Yoshimi料理教室の友達から戴いた木の芽(山椒)の佃煮


お湯割りの次はロックで

お湯割りはサッパリ、ロックは甘みを感じ、美味しい芋焼酎でした

"やすえり30"さん、ご馳走さまでした。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

DAN CRARY:Take A Step Over

2009年05月15日 | ブルーグラス
ダン・クレアリー "ブルーグラス・アライアンス"のギタリストとしてアルバム・デビュー

その後は、バイロン・バーラインの”サンダンス”、バーラインとジョン・ヒックマンと3人で、それぞれの頭文字から”BCH”レコードを設立、セッションマンとして、ベラ・フレック、サム・ブッシュ、マーク・オコナー、などのアルバムに参加

彼のヴォーカルも聴けるこのアルバム「Take A Step Over」は1989年シュガーヒルから、バックは読んで驚くな・・・
バイロン・バーライン、サム・ブッシュ、スキップ・コノヴァー、ジョン・コーワン、ベラ・フレック、ジョン・ヒックマン、ハーブ・ピーダーセン、など・・・驚くこともなかった?

他には、ブルーグラス・アライアンスをバック、初のソロ・アルバム、その名もズバリ「Bluegrass Guitar」

1970年American Heritage Music Corporation

二人のお嬢さん、ジェニーとジュリーに捧げたアルバム「Lady's Fancy」、こちらのバックには、Sam Bush,Curtis Burch,Courtney Johnsonなど初期「ニューグラス・リヴァイヴァル」の顔ぶれも

1977年ROUNDER RECORDS

彼はこれまで11枚のソロ・アルバムをリリースしてます
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ディスク・ユニオン ルーツ&トラディショナル館

2009年05月12日 | 風景

以前は「ルーツ&トラディショナル館」という名前はついてなかったと思うが?・・・
新宿の前は御茶ノ水に、ディスク・ユニオンさんのカントリー・ブルーグラス系の店舗がありました、そのお店がそのまんま移転してきてもう何年になるだろう


この5階にある「ルーツ&トラディショナル館」が今月24日で閉店となってしまう、なんとも残念です、9日(土)お別れに行ってきました
聴かなくなったLP・CDなどは買い取ってくれるし、廉価な中古LP・CDは買えるし、なかには思いがけず掘り出しモンもあったりして、私にとって重宝なそして貴重なお店でした


この音楽を聴く人口が減っているようで、特に若い方が聴かない、ライブに行って目に付くのは白髪頭の方々・・・・
売れないのでしょう、このお店の方も残念がってました
「トップダウンですので仕方がないです、ファンの方々には申し訳ないです」・・と

オ寒さん! Hoss.べさん! これからどうしよう?ネットで買うしか仕方ないか・・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

KENNY & AMANDA SMITH BAND:LIVE AND LEARN

2009年05月09日 | ブルーグラス
元Lonesome River Bandのギタリストとして活躍したケニー・スミスさん、奥方のアマンダさんから名前をつけた「KENNY & AMANDA SMITH BAND」4枚目のアルバム

ケニーさんの心地よいフラット・ピック・ギターと、アマンダさんのアリソン・クラウスより美声ではなく、エミルー・ハリスより癖がない、清清しいヴォーカルが売りでしょう、軽快な心地よい曲が並んでます

カントリーのジョージ・ジョーンズの曲「I'd Jump The Mississippi」、ノーマン・ブレイクの「Randall Collins」、これなんかノーマンさんのバージョンからは一味違う軽快なサウンド、など13曲
CDジャケットから受けるイメージとは裏腹に、なかなか聴けるアルバムに仕上がってると思います。

2008年REBEL RECORDS
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

五月の鯉のぼり:栃木・館林

2009年05月06日 | 風景
連休だというのに何も予定なし・・・長男坊は帰ってきても一泊朝食付きってやつ・・・じゃ年寄り夫婦で何処か・・・そうだ鯉のぼり観に行こう・・・

栃木・うずま川の舟下り



お目当てのそば屋さんは、なんと休み!ガ~ン・・・・

ちょいと足を延ばしてお隣の館林へ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加