イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

シュガーヒル・ランブラーズ : カフェ・ブロッサムの音楽イベント

2009年04月29日 | ブルーグラス
26日(日)栃木県佐野市郊外の”オーガニック・レストラン”「カフェ・ブロッサム」で行われた、音楽イベントへ行ってきました あかんべ山で知った「シュガーヒル・ランブラーズ」が出演するから 例年は青空の下、お庭でのライブだそうですが今回は室内で・・・ こんな感じの処、前庭には椅子、テーブルが乱雑に置かれてます お店のライブは前庭のお客さんにも聴こえます、観たい人は中で、そうじゃない人は日向ぼっこしな . . . 本文を読む
コメント (4)

至福のひと時

2009年04月26日 | 舌鼓
かみさんのお友達、そして私のブログ仲間「Yoshimi」さんの御宅でご馳走になりました。 Wご夫妻も参加されて、美味しいお料理が、もちろんおさけも、以下画像が続きますよ~ 乾杯ではじまりました ココファームのワイン、芋焼酎明るい農村、ビール各種~ トマトが美味い、きゅうりも歯ごたえ最高、近所のスーパーじゃないですネー 向こうのおからも程よい味付けで・・・ サーモンのアボガド和え、帆立ソテー . . . 本文を読む
コメント (6)

DAILEY & VINCENT:Brothers From Different Mothers

2009年04月25日 | ブルーグラス
昨年末にCDデビューした「デイリー&ヴィンセント」のセカンド・アルバムが早くもリリースされました 相変わらずの素晴らしいルーヴィン・ブラザース・スタイルのブラザー・デュオ、完璧なバック陣と、問答無用、言うこと無しのアルバムでしょう 出来すぎでつまらない、なんてことはありません、二人のデュオ、ゴスペル、ハード・ドライブと、聴く者を飽きさせません ラストの曲は、チェロ、ビオラ、の弦楽器をバックに . . . 本文を読む
コメント (2)

HANK WILLIAMS:Gospel Keepsakes

2009年04月22日 | ハンク・ウィリアムス
米タイム・ライフ社からハンク・ウィリアムス「The Unreleased Recordings」シリーズ第2弾が出ました タイトルは「Gospel Keepsakes」セイクレッド・ソング集です もともと南部の黒人音楽、教会音楽から端を発している彼、セイクレッド・ソングなどを歌うときは、バンド名をザ・ドリフティン・カウボーイズから「Luke The Drifter」(彷徨えるルカ)名義としてアルバ . . . 本文を読む
コメント (2)

JIM AND JESSE:Saluting The Louvin Brothers

2009年04月19日 | ブルーグラス
ジムとジェッシーのマックレイノルズ兄弟「Jim & Jesse and Virginia Boys」が、敬愛するルーヴィン・ブラザースに捧げたトリビュート・アルバム タイトルには敢えてトリビュートではなく、サリュートと敬意を表しています 同じ実兄弟と言うことで、時代は違いますが交流はあったようで、1982年にはチャーリー・ルーヴィンを迎えてSoundwaves Recordsからアルバムも出して . . . 本文を読む
コメント (2)

THE LOUVIN BROTHERS:ベスト・オブ・ルーヴィン・ブラザース

2009年04月17日 | ブルーグラス
ルーヴィン・ブラザースというと、このジャケットが思い浮かびます、1956年デビュー盤「tragic Songs of Life」です しかしこれは同じジャケットの日本編集盤「ベスト・オブ・ルービン・ブラザース」です、曲目も違ってます 学生の頃購入し、こればかり聴いていた記憶がある思い出深いアルバムです このように透明な赤盤です 彼等アイラ(マンドリンとテナー・ヴォーカル)とチャーリー(ギター . . . 本文を読む
コメント (6)

CHRIS SHARP:The Tipton Hill Boys イン 川口

2009年04月14日 | ブルーグラス
12日(日)”ティプトン・ヒル・ボーイズ”川口公演に行ってきました 小さな会場でしたが、やはり”生”はいいです、今回は前の席でしたので尚更です、クリス・シャープのサムピックを使ったギター奏法もよ~く見る事ができました ジョージ・バックナー(バンジョー)、ケビン・スルーダー(ベース)、不動のお三方、ケビンさんのボビー・オズボーン張りのヴォーカルが響いてました クリスさんの奥さんが日本女性というこ . . . 本文を読む
コメント (4)

JON SHOLLE:Catfish For Supper

2009年04月12日 | ブルーグラス
ほのぼのアコースティック・アルバム、と云ってもドラムス、ミュートのトランペット、エレキ・ギター、などは加わってますが、雰囲気が・・・ ジョン・ショール「Catfish For Supper」、1979年ラウンダーからのデビュー・アルバム ジャンゴ・ラインハルト、デヴィッド・グリスマン、ジェスロ・バーンズ(ホーマー&ジェスロ)、などの影響を受けている、と云われるギタリストですね カントリー、ブル . . . 本文を読む
コメント (2)

BLUEGRASS The World's Greatest Show

2009年04月09日 | ブルーグラス
新、オリジナル、セルダム・シーン、新、オリジナル、カントリー・ジェントルメン、そしてオリジナル・ニュー・サウス、と五つのバンドが一堂に会して行われた「ブルーグラス・ザ・ワールド・グレイティスト・ショウ」、大そうなタイトルですね、ワシントンDC・ジョージワシントン大学大講堂でのライブ セルダム・シーンのジョン・スターリング、フィル・ローゼンタルのリード・ヴォーカルも良いですが、ここではニュー・サウ . . . 本文を読む
コメント (4)

太郎庵ふく田:栃木市

2009年04月06日 | 舌鼓
大平山へ桜を観に行った帰り、人伝てに「美味い蕎麦屋が栃木にある」と聞いて行ったのがここ「太郎庵ふく田」さん 「とちぎ蔵の街観光館」内にお店を構えてます お兄さんが脱サラして手打ち蕎麦を、弟さんはお兄さんと蕎麦屋をやるため、銀座「天一」で修行・・・とのこと これ「小エビかき揚げ天ざる」 からっと揚がった小エビたっぷりのかき揚げ これ「かき揚げ天丼セット」 この丼は美味かった、どんつ . . . 本文を読む
コメント (6)