イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

「Johnny Get Angry」 JOANIE SOMMERS

2007年11月30日 | MUSIC
昔のテレビ番組「サンセット77」でエド・バーンズと共演していたジョニー・ソマーズ(コニー・スティーブンスの代役だったらしい) と云うよりも我々の世代は「Johnny Get Angry」内気なジョニー(1963年日本でヒット)のヒット曲を唄っていた方が有名でしょう、他に「One Boy」もヒットしましたね・・ あの頃は、アメリカ、イギリス、など外国のポップ・ミュージックが輸入され、日本の歌謡曲に . . . 本文を読む
コメント (4)

THE JOHNNY CASH TV SHOW   1969-1971-DVD

2007年11月25日 | MUSIC
米ABC放送で、ジョニー・キャッシュがホストを務めた音楽番組「ジョニー・キャッシュ・ショー」、1969年から1971年に放送された映像が、2枚組DVDで今年7月に販売されちゃった、1枚組も販売されているが、どうせ買うなら当然こちらでしょう! 通して見ると計4時間、とんでもなく疲れる・・・が 若かりしボブ・ディランに始まり クリス・クリストファソン、CCR、リンダ・ロンスタット、ジョージ・ジョー . . . 本文を読む
コメント (4)

「Satisfied」 JOHN SEBASTIAN & DAVID GRISMAN

2007年11月22日 | MUSIC
元ラヴィン・スプーンフルのジョン・セバスチャンと、ドーグ・ミュージックのデヴィッド・グリスマンのアルバム この辺りの音楽を達観したヴェテランのお二人が、朗々と演じてらっしゃいます ジョンのヴォーカルとハーモニカ、グリスマンのマンドリン、バンジョー・マンドリン、マンドラ、ホイッスルと・・・ トラッド、二人のオリジナル、計14曲 のんびりと、ウィスキーを飲みながら、暖っかくした部屋で聴くにはピッタ . . . 本文を読む
コメント (6)

ぶらり・沖縄

2007年11月19日 | 風景
仕事絡みのセミナー出席?のため11月8・9・10日と沖縄へ・・・ 察しのとおり、セミナー出席とは名ばかりで こればっか このオリオンビール生は沖縄で飲むと更に旨い! この地ビールはさっぱり系、喉越し抜群! 取り寄せしたいぐらいの旨さ、300mlで500円とチト高いが・・・ 勿論”泡盛”も飲んだが、旨すぎて画像を撮るのを忘れてしまった 一応・・・観光もしました、 . . . 本文を読む
コメント (7)

「Archives Volume One」 GRAM PARSONS

2007年11月18日 | MUSIC
”カントリー・ロックの父”と云われているグラム・パーソンズの、アーカイヴ蔵出しレア・ライヴ音源の2CDアルバム バーズの名作「ロディオの恋人」に参加、頭角をあらわすもアルバムがリリースされる頃には脱退、フライング・ブリトー・ブラザーズを結成、その後ソロ活動しながらジェームス・バートン、エミルー・ハリス、などとアルバムも発表するが、ドラッグの過剰摂取で1973年9月、若干26歳で亡くなる ルック . . . 本文を読む
コメント (2)

RANDY WALLER and The Country Gentlemen

2007年11月17日 | カントリー・ジェントルメン
2004年8月、69歳で逝ってしまったThe Country Gentlemenのチャーリー・ウォーラー、現在は息子さんのランディー・ウォーラーさんがバンドを引継いで活動している 彼のデビュー盤「Randy Waller」(2004) カントリー・ジェントルメンとしてのアルバム「Keeper Of The Flame」(2006) それぞれに、ジミー・グッドロー、マイク・オールドリッジ、 . . . 本文を読む
コメント (16)

「THE KINDLING COLLECTION 」 GENE PARSONS

2007年11月12日 | クラレンス・ホワイト
ここで紹介した「キンドリング」に、バーズ、フライング・ブリトー・ブラザーズ、の曲を追加したコレクション・アルバム 1994年に”音声の魔法使い”ボブ・キャツによって、リマスター発売されましたが、その後入手困難・・・ ここに当時と同じ金のトレーで包装され めでたく再発売・・・ ファン心理を上手く突いた商法です・・・またギター、マンドリン、で参加している、クラレンス・ホワイト最後のスタジオ録音 . . . 本文を読む
コメント (2)

「On the Road」 SAM BUSH -DVD

2007年11月08日 | ブルーグラス
サム・ブッシュ、2006年8月のライブDVD 先ずは、フィドルで3曲演ったあと、おじさん達には懐かしいグランパ・ジョーンズのヒット曲「ルイヴィルまで8マイル」を彼独特の、腰に構えたフラット・マンドリンを弾きながら唄ってくれます 「ニュー・グラス・リヴァイバル」時代からのロック魂は健在、ブルーグラスというより、ジャズの要素を取り入れたアコースティック・バンドでしょう、バックもテクニシャン揃いで素 . . . 本文を読む
コメント (8)

「DWIGHT SINGS BUCK」 DWIGHT YOAKAM

2007年11月04日 | MUSIC
出たーっ! ドワイト・ヨーカムが彼のアイドル、バック・オーウェンスに捧げたアルバム バック生前には、アルバムもリリースしていたお二人 何時かはこんなアルバムが出るんじゃなかと期待はしてましたが、こんなに早くリリースされるとは、嬉しい誤算 ベイカーズ・フィールド・サウンドが復活です、かつてのバックのヒット曲を、それも今風にアレンジされて、このアレンジがまた結構 聴いていると思わず体が動いてし . . . 本文を読む
コメント (12)

「Welcome To Virginia」 The Bluegrass Cardinals

2007年11月01日 | ブルーグラス
このバンドに居たドン・パームリーが、1974年に結成した「ブルーグラス・カーディナルス」2枚目のアルバム 彼のほかは、当時16才の息子のデヴィッド、ランディ・グラハム、ジョン・デイヴィス、ワレン・ブレアー、の5人 ”ヒルメン”のサウンドを引き継いで、コンテンポラリー・ブルーグラスと言うか、現代風なブルーグラスを演って’80年代後半まで活躍したグループでした アルバムは1976年Copper . . . 本文を読む
コメント (2)