イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

BLUEGRASS REUNION

2008年08月21日 | ブルーグラス
ドーグ・ミュージックのデヴィッド・グリスマン(マンドリン・プレイヤー)プロデュースによるAcoustic Disc records4枚目のアルバム

ブルーグラス・レジェンドのレッド・アレンをメイン・ヴォーカルに迎え、自身、ハーブ・ピーダーセン、ジム・ブキャナン、ジェームス・カーウィン
そしてロック界の重鎮、また熱狂的なファン「デッドヘッズ」が知られている”グレイトフル・デッド”、のジェリー・ガルシアをゲストに、彼が2曲リード・ヴォーカルを、これが目玉か・・

いずれもお馴染みのトラディショナルを中心に15曲、やはりジェリー・ガルシアのヴォーカルに味があり、いい雰囲気をかもし出しています

1992年Acoustic Disc records
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Beautiful Dreamer: The Song... | トップ | LLOYD GREEN Ten Shad... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
持ってる (オ 寒)
2008-08-21 09:37:18
持ってますよ~~

レッド アレンもガルシアもさ、ちょっと力を抜いた感じのボーカルだから、そこが良い。
オ寒さん (ダッフィー)
2008-08-21 13:27:50
そう、レッド・アレンのヴォーカルも仰るとおり、いつもより力を抜いて、いい感じ。

コメントを投稿

ブルーグラス」カテゴリの最新記事