イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

RONNIE BOWMAN:The Man Tryin' To Be

2009年06月17日 | YouTube
1991年、1994年、と2枚の「The Lonesome River Band」のアルバムでリード・ヴォーカル、ベーシストとして注目を集めたロニー・ボーマン2枚目のソロ・アルバム「The Man Tryin' To Be」

L・R・Bのアルバムで、ダン・ティミンスキーとのデュオがいい感じでした、ソリッド風、コンテンポラリー風と・・・・

ここでもダン・ティミンスキーを迎えていい感じです、ただ'95年、'98年とAmerican Bluegrass Music AwardsのMale Vocalist of the Yearを獲得している自信のせいか、ヴォーカル重視でちょいとポップっぽい、と言いいますかフォーク調の曲が半数、ヴィンス・ギル、リッキー・スキャッグス、サム・ブッシュ、トニー・ライス、ジェリー・ダグラスがバックのブルーグラス風の曲が半数、ブルーグラスを期待して聴くと裏切られますが、これはこれで良いんじゃないでしょうか・・・全12曲

1998年SUGAR HILL RECORDS


このアルバムとは関係ありませんが、マッカーリー兄弟、今評判の若手ブルーグラス・ギタリストのCody Kilby、をバックにした今年4月最新の映像がYouTubeにありました「Don't Give Your Heart To A Rambler」

Don't Give Your Heart To A Rambler by The Travelin McCourys featuring Ronnie Bowman & Cody Kilby

Ronnie Bowman, Jason Carter on fiddle, Rob McCoury on banjo, Ronnie McCoury on mandolin, Alan Bartram on bass, & Cody Kilby on guitar at Cumberland Caverns March 14, 2009
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« Brad Paisley:More Than Jus... | トップ | the LONESOME RIVER BAND:OL... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このしと (オ 寒)
2009-06-17 18:36:18
知らない。
やっぱし、この年代は、ブランクら多い。

新しい、ブルーグラスでしょうか?

ちなみに、Yチューブは、曲も大好き。
演奏もご機嫌じゃ、ござんせんか!
オ寒さん (ダッフィー)
2009-06-17 20:49:02
1961年生まれといいますから、今年48才ですね

ロンサム・リバー・バンドの頃からみると、円熟?
好みのヴォーカルです。
ダッフィー さま (Hoss.べ)
2009-06-17 22:31:19
一枚目のアルバムしか、聴いてないな・・・

やはり L・R・B時代のティミンスキーとの
デュオが、いい感じですよね!

どちらかといえば・・・
ポップな?フォーク調が 合うかも?
Hoss.べ さん (ダッフィー)
2009-06-17 23:25:46
ティミンスキーとは結構演ってるようですね、ウマが合うのかな?

>ポップな?フォーク調が 合うかも?
そうかも・・・・

コメントを投稿

YouTube」カテゴリの最新記事