イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

My Heart Skips A Beat-Buck Owens

2011年05月16日 | カントリー
BUCK OWENS/ACT NATURALLY(BEAR FAMILY/5CDBOX)を数年前購入・・・1953年から64年まで録音された159曲を完全収録したボックスです

ビルボード、カントリー・アルバム1964年1位獲得「Together Again」に収録された「My Heart Skips A Beat」、この曲同年シングル・チャートで1位にランク

これはアルバム収録のテイクではなく、1963年録音のフィドル(ドン・リッチ)をフューチャーした別テイク
My Heart Skips A Beat-Buck Owens


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« The Sweetest Gift-Linda Ron... | トップ | My Heart Skips A Beat-Buck ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (billmon)
2011-05-16 22:33:01
カントリーに疎い私ですが、、、
この曲は、確かリン・モリスさんで聞いたように思います。
一位になった曲だったんですね。
billmonさん (ダッフィー)
2011-05-16 23:06:09
演ってましたか~知らなんだ~(苦笑)
Lynnさん、Buckのヒット曲「 Gonna Have Love」も演ってます。
この方 (オ 寒)
2011-05-17 05:49:51
アルバム名・アクト・ナチュラリーなら聞いたことがある、程度でおます。

オ寒さん (ダッフィー)
2011-05-17 10:05:13
Buck Owensの1960年代ウェスト・コースト・カントリーをもっと聴いて欲しいな~
すごいですね、ウェスト・ (もっく)
2011-05-17 23:20:47
コースト・カントリーの音。
オウエンさんが抱えてるのは40年代か50年代の28ですね。
クラレンスのエレキっぽい音がずっと聞こえてます。
これはスチール・ギターですか?
それともテレキャス???
フィドルとあわせて、ミュールスキナーの先駆け的な音作りという気がします。
もっくさん (ダッフィー)
2011-05-18 07:50:02
エレキっぽい音のリード・ギターは(テレキャスでしょうね)
バックの片腕と云われたドン・リッチさん。

コメントを投稿

カントリー」カテゴリの最新記事