楽農piano協奏曲

楽農生活とピアノとウクレレとエゴマ。チャレンジ中。

瀧川輝子日本画展

2017年06月11日 | 文化芸術




 9日市民タイムス塩尻ホールで瀧川輝子日本画展を鑑賞した。

口開け間近で画伯もおられ親しく話をお聞きした。

 塩尻市保健センターへの日展作品を寄贈される頃お話をする機会があり、懐かしかった。

今回展示された絵画は16点。過去に日展に入選された力作。

13日まで開会中。

作品画集には51点が紹介されている。500円で。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自然観察健康ウォーキングイ... | トップ | トックリバチの巣 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小学校の先生 (青飛行機)
2017-06-12 02:54:28
 滝川先生は遥か昔、塩尻東小学校の教師をされていて、私が東小学校1年の時、隣の組の担任をされていました。私の組の担任は50歳過ぎの男の先生で、まばゆいばかりの女先生の隣の組が羨ましくて仕方ありませんでした。
 それが2年の時、東小学校をお辞めになり日本画家を目指して上京されてしまいました。憧れの先生が居なくなり、学校が楽しくなくなったことを今でも覚えています。
 私もその後、縁あって今も賀状の交換をしています。
絵画展の案内も頂いていますので、最終日に伺おうと思います。
 ずっと続けられていた日展への出品を止めるとのこと、残念でたまりません…。
先生が画伯に (風香姿)
2017-06-13 05:54:38
 瀧川先生との思い出貴重ですね。お聞かせいただきありがとうございました。
 

コメントを投稿

文化芸術」カテゴリの最新記事