耳順庵日記

60歳を超えて、生き馬の目を抜く首都圏の生活にカムバックした。
浦安太郎が見た、都会の意外な側面を綴ってみたい。

将棋観戦

2018年04月13日 09時16分32秒 | 思い出
 AbemaTV での将棋観戦にはまってしまった!

 藤井の対局を見たのがきっかけだが、今度は名人戦を
二日間じっくり見てしまった。



 一時間を超える長考の間、棋士が何をしているのか、
も興味が有ったが、大盤解説がどうして間を持たせるか、
も面白かった。
 女流棋士が聴き手でプロ棋士が解説し、色んな候補手を
並べて予測したり、指し手を評価する。
 素人にも理解出来るように駒を並べるから、飽きずに
付いていける。

 将棋飯やおやつの紹介や、控え室の様子も、面白かった。

 持ち時間が短い棋戦は、勝負が早くて良いが、名人戦に
二日間付き合うのは、ちょっと辛かった。


 やってる方は、大変だろうな!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« e-Tax | トップ | 戦争放棄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思い出」カテゴリの最新記事