フィッシャー・エリアコロンブス

釣り好き親父の釣行記  

こないだのカツオ

2009-09-12 10:49:54 | 青物

   こないだのカツオ

   


   ネットで調べてみましたが、やっぱり ソーダカツオですかね。


    マルソウダとかソマカツオとかありましたが・・・・


      写真では なんか全部同じような???

    

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 早朝の一発勝負 No3 | トップ | ショアジギ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おぱた)
2009-09-12 22:53:58
今朝は雨降ってなかったら行くつもりでしたが、爆睡してしまいました…

このカツオですが
・エラブタの黒い部分と背中の黒い部分が離れている
・体高が高い

ことから、ヒラソウダではないかと思います。

ただ個体差があり、似てるものもいますので、この写真だけでは断定できませんが…

ちなみに、ヒラソウダはかなり美味だそうです
(自分はマルソウダしか食べたことがありません)
ヒラソウダがたくさん回っているなら、それこそ釣ったらちゃんと血抜きして潮氷(あの場所の海水では…(笑))で締めれば、刺身でツバスより美味しくいただけると思われますが、見分けが困難な場合、火を通したほうが無難です。(マルソウダはヒスタミンを多く含むので、生食するとあたります)
Unknown (Nakamura)
2009-09-13 18:31:12
ヒラソウダですか
カツオもいろいろあってややこしいですね。

ちなみに、このカツオは実家の土産としました。煮て食べたみたいですが、旨かったようです。

カツオの刺身は、たたきしか食べたことがないので、寄生虫かなんかの理由で生食はダメなんだろうなと思っていましたが、ヒスタミンを含むのであたるというのは始めて聞きました。

生で食べて後悔する前に、いいことを教えてもらいました。ありがとうございます。
Unknown (おぱた)
2009-09-14 13:02:30
寄生虫(アニサキス)も居ますが、これは捌いたときに気をつけて取り除けばなんとかなります。
あと、某サイトでは、アニサキスの細胞に傷をつければ死ぬことから「良く噛んで食べる」といい、と書いてありました。

ヒスタミンは人によって感受の度合いが違うので、あたり易い人、そうでない人がいますよね。
Unknown (おぱた)
2009-09-14 13:24:34
正確にはマルソウダはヒスチジンを体内に多く含んでおり、それが、死後に常温放置してあると微生物の働きによりヒスタミンに変えられるのでヒスタミン中毒を起こします。
普通の青物でも起こる反応ですが、マルソウダはその素を特に多く含んでいるため、中毒を起こす可能性が多いです。

コメントを投稿

青物」カテゴリの最新記事