奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甑塚古墳 [7C-84]

2011年06月12日 | 古墳
 小さいですが町の名前になっています 撮影日;2011.06.04

 こしき塚古墳は径10mの円墳です
 詳細不明ですが、南面に石室の石材?が露出しています
 横穴式石室が有ったようです

 古墳時代後期の古墳と思われます

池越しに見えるこしき塚古墳 こしき塚古墳石材

★所在地;生駒郡平群町越木塚
★交通;近鉄竜田川駅下車 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;

 今池の北西畔に有ります
 南東側の小山には塚山古墳が有ったようです
 近くに石床神社旧社地石床神社・消渇神社 が有ります


柿塚古墳 [7C-22]

2011年06月11日 | 古墳
 平群町唯一の左片袖型横穴式石室です 撮影日;2011.06.04

 径30m・高さ約6mの円墳です

 石室は南西斜面に開口しています
 玄室は土砂が流れ込んでいますが、中はけっこう広いようです
 片袖型横穴式石室で、全長10.4m・幅3.2m・高さ約3.8m
 羨道部長5.2m・幅1.3m・高さ?
 玄室奥に緑泥片岩の板石による組合式石棺が置かれています

 出土遺物は不明
 築造年代は6世紀前半

とても狭い柿塚古墳の開口部 土砂がたまる柿塚古墳羨道部

★所在地;生駒郡平群町椹原字柿塚
★交通;近鉄「竜田川」駅下車 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;


 参考;大和の古墳探索のページ


 すぐ近くに七社塚古墳[7C-20]や薬師塚古墳[7C-21]が有ります
七社塚古墳の有る小山 薬師塚古墳の墳丘

 七社塚古墳は径20mの円墳
 薬師塚古墳は径10mの円墳で、馬具や玉類が出土しています

三吉一番地1号墳

2011年06月09日 | 古墳
三吉一番地1号墳石室

 人気のある公園内に保存されています 撮影日;2011.06.04

 墳丘は無くなっていて、墳形・規模は不明です
 平安時代後期に削平されたようです

 埋葬施設は、南に開口する無袖式横穴式石室です
 石室長3.35m・幅84cm・高さ90cm(推定)
 石室の石材に刳抜式家形石棺の破片が利用され、他の石材も小振りなことから石材は付近の大型前方後円墳の葺石などを使用していると見られています

 木棺が安置されていたと見られています
 須恵器平瓶・土師器・鉄地金銅装飾金具等が出土しています
 築造は、6世紀末ごろ

三吉一番地1号墳 三吉一番地1号墳石室の説明板 三吉一番地1号墳の説明板

 西側にもう一基横穴式石室の古墳(2号墳)が検出されています
 1号墳と同時期に削平された上、更に里道により破壊されていました 

★所在地;北葛城郡広陵町大字三吉字一番地393
    竹取公園内「学びの森エリア・古代の森ゾーン」に有ります
★交通;近鉄「高田市」駅より バスで「竹取公園」下車 徒歩5分
★駐車場;有ります
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-55-6040(竹取公園管理事務所)

 北側に、馬見丘陵公園が有ります
 周辺には巣山古墳新木山古墳等、大型の古墳が有ります


奥田はす池公園

2011年06月05日 | 古跡
 県指定の無形民俗文化財「蓮取り行事」が行われる所です 撮影日;2011.05.21

 捨篠池(すてしのいけ)とも呼ばれます

 終戦前後の混乱で、奥田はす池の蓮は全滅してしまいました
 平成7年から、この池に蓮を植え付け、奥田はす池がよみがえっています

 毎年7月7日に、吉野の山伏が奥田に来て、行者堂と刀良売塚に香華を献じ、蓮池の蓮108本を切りとります
 この蓮を吉野山から大峰山までの沿道の祠堂に献じ、蛙祭りの供養としています
 大和高田市文化財振興課のホームページ「奥田の蓮取り行事」

奥田はす池 一つ目蛙の伝説

 春には見事な桜が咲くそうです

★所在地;大和高田市奥田470
★交通;近鉄浮孔駅下車 南へ徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;タダです
★問合せ;0745-53-8200(大和高田市文化財振興課)


長法寺の石造灯籠

2011年06月02日 | 石造物
 鎌倉時代の石燈籠です 撮影日;2011.05.21

 浄国寺境内の旧長法寺本堂前にある四角形の古い石灯籠です
 花崗岩製で、高さ190cm
 火袋や宝珠は別物を転用し、基礎も別物かもしれないそうです

 中台下端に覆輪付き蓮弁を刻み出し、側面二区に格狭間を配し、屋根石軒面に桧皮葺造りをあらわしています
 竿一面に鎌倉時代後期の正和5年(1316)の銘文があります

 石灯籠の笠形は、鎌倉時代初期頃の六角形のものから、鎌倉時代末期には四角形のものへと変化します
 浄国寺のものは、初期の石灯籠として貴重なものです

 境内には、他にも多くに石造物が有ります

旧長法寺の石塔 旧長法寺の石塔残欠

★所在地;橿原市一町1204
★交通;近鉄橿原神宮前駅より バスで一町東口下車 徒歩6分
★駐車場;有ります
★入場料;タダです
★問合せ;0744-29-5902(橿原市役所 文化財課)


アントクの丘

2011年06月01日 | 古跡
 丘頂は展望所・・・ 撮影日;2011.05.21

 文武天皇陵のすぐ西側にある円丘です
 古墳[17A-167]と思われます
 真北には高松塚古墳が有ります

 丘頂の説明版には、藤原京の中軸線を南に延長した、この線上には、菖蒲池古墳天武持統天皇陵中尾山古墳文武天皇陵キトラ古墳があり、ここ「アントクの丘」もその線上に沿っていると書かれてあります

 さ桧の隅 桧の隅川に 馬留め 馬に水飲へ われ外に見む (万葉集・巻12-3097)

★所在地;高市郡明日香村平田
★交通;近鉄飛鳥駅下車 徒歩15分
★駐車場;自転車が良いでしょう
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-54-4577(明日香村観光開発公社)