奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

百貝岳の石の廟塔

2010年11月27日 | 石造物
百貝岳の石の廟塔
 理源大師の御廟と伝わります 撮影日;2010.11.06

 花崗岩造りの極めて精巧な宝塔形の石塔
 高さ2.1m
 正面台座の亀の浮き彫りに正平24年(1369)の刻銘があります
 国の重要文化財に指定されています

 御廟の手前に、大師から餅飯殿と呼ばれた箱屋勘兵衛の五輪塔があります

石の廟塔 餅飯殿墓

★所在地;吉野郡黒滝村鳥住
★交通;近鉄下市口駅より バスで鳥住下車 徒歩30分
★駐車場;鳥住春日神社前に数台
★入場料;見学可
★問合せ;0747-62-2031(黒滝村役場)

 鳳閣寺の脇を通り、百貝岳山頂へ向かう途中にあります
 鳳閣寺には聖宝の法螺貝と、退治した大蛇の骨と伝えられる動物の骨が保管されているそうです


 理源大師聖宝は、天智天皇の血統を引き恒蔭王と呼ばれました
 空海の実弟の真雅を師として16歳で東大寺に入寺
 真言道場を作り醍醐寺の基礎を確立する
 東寺や東大寺の要職も勤め皇室の信頼も厚く1707年理源大師の称号を東山帝より授かる
 真言修験道中興の祖で、真言宗小野流の祖でもあります

 箱屋勘兵衛は理源大師様と共に吉野大峯山中の大蛇を退治した人です
 奈良から黒滝村の理源大師様に会いに行くときには、いつも餅飯を持っていきました
 それで勘兵衛は「餅飯殿」と呼ばれるようになり、いつしか勘兵衛の住んでいる所も「餅飯殿(もちいどの)」と呼ばれるようになりました

 参考;箱屋本店のホームページ

鳥住春日神社の栃の大木

2010年11月25日 | 巨樹
栃の大木
 社殿の周りに巨樹が林立しています 撮影日;2010.11.06

 鳥住春日神社の社殿背後に4本栃の木が有ります
 北側の木が最も大きく幹回り5.7mで樹齢は400年だそうです
 奈良県巨木百樹に選定されています  

★所在地;吉野郡黒滝村鳥住 (鳥住春日神社
★交通;近鉄下市口駅より バスで鳥住下車 徒歩15分
★駐車場;有ります(無料)
★問合せ;


願行寺の庭園

2010年11月23日 | 文化財
願行寺の庭園1

 室町時代末期の特徴を残す庭園です 撮影日;2010.11.06 

 本堂「蓮如堂」と大書院との間にある218平方mの準平庭
 穏健な石組みを主とし、玉石を敷きつめ、平坦地を水面に見立て枯山水的な取り扱いをしている数少ない室町時代末期の築造庭園機構の一つ

 県指定名勝です

願行寺の庭園2

★所在地;吉野郡下市町2952
★交通;近鉄下市口駅下車 徒歩20分
★駐車場;有ります(許可を得て停めましょう)
★入場料;
★問合せ;0747-52-2344 (願行寺



 願行寺梵鐘

 竜王城主であった堀内守俊が、永禄10年(1567)10月21日に大和国吉野郡御領郷秋野河里下市村願行寺へ寄進したものです
 永禄の銘としては大和で最も古い梵鐘です
 下市町指定の文化財です

百貝ヶ岳野草園

2010年11月21日 | 名所
 約500種の植物を観察する事が出来ます 撮影日;2010.11.06

百貝ヶ岳野草園
 平成20年7月6日、百貝岳(標高850m)の中腹に2年がかりで整備
 貝本冨之輔さんが個人の野草園として開園しました

 園内は、山菜エリア・薬草エリア・山野草エリア・茶花エリアなどに分かれます
 約1万㎡の広葉樹林の中に、延1kmにおよぶ遊歩道があります

 貝本冨之輔さんは五條市にあるトリスミ集成材の創業社長です 

★所在地;吉野郡黒滝村大字鳥住74
★交通;近鉄下市口駅より バスで鳥住下車 徒歩15分
★駐車場;有ります(無料)
★入園料;大人1000円、中学生以下500円
★開園時間;予約制です
★問合せ;0747-62-2200

 入園口前に鳥住春日神社が鎮座し、鳳閣寺への参道が続きます


 参考;百貝ヶ岳野草園のホームページ

地蔵の水

2010年11月20日 | 名所
地蔵の水

 この世と他界のさかいに立つほとけ・地蔵菩薩にささげる地蔵の水 撮影日;2010.11.06

 地蔵峠にある地蔵堂の向かい
 旧の県道48号線の標高533mの所に有ります

 修験者が大峰山(山上ヶ岳)をめざして歩いた山上街道の所要のひとつです
 この地蔵峠には、かつて鳥住の村人が心づくしの湯茶をふるまう茶屋があったそうです

 湧き水の向かい側に地蔵堂が有ります
 伝承によれば、大同4年(809)に弘法大師空海が日韓唐の土を集めて地蔵菩薩像を造り祀ったのが始まりとされます
 もとは近くにある鳳閣寺の別院だったそうです
 現在祀られている地蔵菩薩像は江戸時代に造立されたものです

地蔵峠地蔵堂 地蔵峠休憩所 

★所在地;吉野郡黒滝村鳥住753
★交通;近鉄吉野線「下市口」駅より バスで「鳥住」下車 徒歩15分
 (バスは一日一本だけです)
★駐車場;有ります(10台程度)
★入場料;見学自由
★問合せ;0747-62-2031(黒滝村役場)

 峠を越えるバス路線が有りましたが現在は廃止されています
地 蔵堂の右側にある休憩所のような建物はバスの待合所だったようです