奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

細川家住宅・森家住宅

2011年12月16日 | 文化財
 奈良の町屋の典型として重要な建築です 撮影日;2011.11.27

 細川商店は「和ロウソク」の製造販売を行っていました
 文化・文政年間(1804~30)の祈祷札が残されている19世紀初頭の町家です
 昭和45年3月に県の有形文化財に指定されています

 表構えは、出入口を揚戸(あげど)、その両脇の上半を蔀戸(しとみど)、下半を揚げみせ(ぱったり床机)とし、北側の落棟部には太格子をいれています
 全般に保存は良好で、建具まで残るのは珍しく、座敷廻りの意匠も優れています

 北隣に森家住宅が有ります
森家住宅 
 もとは細川家の隠居所であったと伝えられています
 平成16年3月に奈良市指定文化財に選定されました

 形式・手法から、明治20年代(1887~96)頃の建築とみられます
 平成23年の半解体修理工事で、丸太格子や通り土間が復原されるなど、ほぼ建築当初の姿がよみがえりました
 正面の丸太格子は奈良の町家にみられる特色のひとつで、「奈良格子」とも呼ばれます 

細川家住宅説明板 森家住宅説明板
★所在地;奈良市南城戸町62
★交通;近鉄奈良駅下車 徒歩10分
★駐車場;なし
★入場料;タダです
★公開;3月21日~6月26日の土日祝、9月23日~11月27日の土日祝
★開館時間;11:00~16:00
★問合せ;0742-34-5369(奈良市 教育総務部 文化財課)

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 菟田野不動塚1・2号墳 | トップ | ドント垣内4号墳 »
最近の画像もっと見る

文化財」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事