スナップ写真館 - Finding -

サイト「Finding」の同名コーナーをブログに置き換えて継続できるかなと(汗)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安いのか、そうでもないのか

2018-02-03 | なんやそれ
〔1:2004年 宮崎県日南市(当時は北郷町)にて撮影〕
〔2:2008年 岐阜県中津川市にて撮影〕

「スナップ写真館」TOPへ

宮崎にある実家に戻った時の画像です。
とあるガソリンスタンドの価格表示。
オイル交換の価格を、でっかくアピールしています。

1:


オイル交換 

大きな文字だけにつられると、「おおっ、オイル交換が1円でできるのかっ!」って
なるんだけど、もちろんそんな甘い話はありません。
価格の前に

排気量1ccにつき

と記されてます。
排気量2000ccの車なら、オイル交換は2000円になるというわけです。
さて、お得なのかどうなのでしょうか。
まぁ、オイルのグレードにもよるので何ともいえませんが・・・

もしトラックが来たら・・・
大型トラックで、排気量は8Lから13L辺りになるようです。
ということは、最大で13,000円?
バスも、そんなレベルみたいです。

もっと排気量がありそうな車・・・そうそう、戦車はどう?
えーっ、ガソリンスタンドで戦車がオイル交換?という指摘は脇に置き、
排気量は「90式戦車」で21Lだそうで、そうなると21,000円。
ますます、安いのかどうなのかわからなくなります。

・・・ああ、看板よく見ると「外車、一般国産車/1.5t以上トラック除く
って書いてあった。バスも戦車もだめ(洗車は良い)なんだね(笑)

あと、本文中で途中から排気量の単位表記を変えています。
ご承知の通り、国際単位系では「cc」使用を認めてませんね。
車の話ではまだ普通に使われていますが・・・

さて、このオイル交換価格看板の左下に、ガソリンの価格表示があります。
2004年当時、レギュラーガソリンが90円台!ハイオクでも100円台と、
今考えても「安かったなぁ、あの時代が懐かしい」と感じます。

それが4年経過すると

2:


そうそうそう、あの時は大変だったねぇ・・・と、思い出す方も多いと
思います。レギュラーで190円台で倍以上の価格、ハイオクも200円台と
倍の価格になってしまいました。

これは、「安い」「お得」とか言えないですね・・・

めでたし、めでたし
コメント   この記事についてブログを書く
« ビットコイン並み? | トップ | みんな、まぁるく・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

なんやそれ」カテゴリの最新記事