はい、紙谷建設のFigoです

看板犬兼相談役のFigoが日頃、この頃、思うこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ただいま お盆 帰省中

2017年08月14日 | 日記
ごきげんよう、フィーゴです。

ただいま〜 お盆です。 帰省中です。

ご主人様 散歩してないでしょ!

(わかる?)

一目瞭然♪

夏ばてなんて無縁の夏太り!

もう出荷間近です。

  ある晴れた昼下がり市場へ続く道 ♪

  荷馬車がゴトゴト子豚を乗せて行く ♪

(子豚ちゃうやろ)




痩せろ! 痩せろ! なんなら彼方の川で一緒に泳ぎませんか♪
結果にコミット! 約束しますよ!
(お彼岸頃には・・・なんとか)

チリ〜ン チリ〜ン チリ〜ン チリ〜ン

チリ〜ン チリ〜ン チリ〜ン チリ〜ン

(あれっ 消えた 夢?)
コメント

フィーゴさんの知らせ?

2017年02月26日 | 日記
いっきゅうでございます。

ようこそいらっしゃいました。

昨夜 陳念さん(←だれっ)がブログを更新しろとうるさく

『月曜日まで待て?冗談だろ?今夜中だ!』

なんてまるでジョブズのようなパワーハラスメントすれすれのはっぱをかけてくるので作務が終わってから更新いたしました。

更新に手こずり遅くまでかかった為、いっきゅうと陳念さんは朝までグッスリでした。

朝起きて、早朝 震度3の地震があったことを知りました。

あっ あれ! 『そなえよつねに』 

大社さんのメッセージ?

あるいは虫、いや、フィーゴさんの知らせ?

新しいブログ こっそり更新中です。

望みはたかく果てしなく 木にしない〜 木にしない〜 木にしない〜

いっきゅう! いっきゅう!! いっきゅう!!!

(はぁ〜い あわてない あわてない 一休み 一休みZZZ)
コメント

フィーゴのセンチメンタルな旅 秋 完結編

2017年02月20日 | 日記
ごきげんよう、フィーゴの主人です。

そう フィーゴがご主人様と呼んでいたあの主人です。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

2016年10月21日(金)の鳥取県中部地震 驚きましたね。震度6弱!

被災された皆様に御見舞申しあげます。



さてご存知のかたもいらっしゃると思いますが報告を・・・

花火、雷、火事、オヤジ(主人)

まったくへっちゃらでいつもポーカーフェイスだったフィーゴさん、発災2日後の日曜日の夕方に突然旅だっていきました。

ご近所のおばさんと、Zちゃん、Zちゃんのおかーさんに見送られて暖かな毛布につつまれて旅立ちました。

月曜日 フィーゴの大好きだったいつもの散歩道、絵下谷川沿いを円谷にむけて最初で最後のドライブ
    フィーゴは円谷から天高くかけのぼっていきました。

    色即是空 空即是色


2003年7月21日〜2016年10月23日


ところで

風の噂で気になることを聞きました。

三途の川を気持ちよさそうに泳ぐ黒い犬がいるそうです。

そして川を渡ろうとする人に近づいて「ご主人様?」って聞くそうです。

探している人じゃないとわかると、また泳いでいってしまうそうです。

近々 旅立つ予定の皆様にお願いがあります。(ん?)

もし黒い犬を見かけたら「先にすすみなさい、先に行って待っててね」とお伝えください。

というわけで、皆様にかわいがり育てていただいたフィーゴのブログはここらへんで、ごきげんよう♪


そしてお知らせがあります。近日中に新しいブログがはじまります。(予定です)

ブログのタイトルは未定です。

でも執筆者は決まっております。その名は「いっきゅう」です。

敬称は別につける必要ありません。たんなる「いっきゅう」です。

お〜い、いっきゅう! いっきゅう!! いっきゅう!!!こちらへ来て挨拶なさい。

(はぁ〜い あわてない あわてない 一休み 一休みZZZ)

とんちはあざやかではありません。とんちと言うよりとんちんかんがお似合いです。

顔は・・・そうですね、残念かもしれません。さんきゅうひんです♪

まっ修行中ということで大目にみてやってください。

皆様 いっきゅうのブログ公開までしばらくお待ちください♪







コメント (1)

NHK“美術館建設を”学芸員の思い・・・見ました♪

2016年09月26日 | 日記
よ〜よ〜よ〜よ〜まむしです♪
(まむしさん?)
へへへ

ごきげんよう、フィーゴです。
ご無沙汰してます。
ようやくすごしやすくなりましたね。
ご主人様はまだ、汁ダク(汗ダク!)ですが・・・

県民の皆さん♪
NHKニュース見ましたか?

フィーゴは学芸員さんのあつい思い!
承りました♪

フィーゴは県立美術館の実現を応援します♪

散歩の途中に立ち寄ることができたり
仕事が終わってから、ゆっくり鑑賞することができたり
週末は鑑賞の合間にランチができたり
地域出身、芸術家のギャラリートークや講座を楽しめたり
時に作品制作に参加したり、学んだり

きちんとルールを守れば撮影OKだったっり
展示室の学芸員さんは時に作品のようでもあり、存在を意識しまいと思えば思うほど作品以上に気になってしまうこともあるので、展示室内はセンサー方式で監視警備し集中管理室で管理する方式にしてみたり

学芸員さんに質問がある人のために意見交換できるカフェがあったり
(フィーゴ よくばりすぎ!)

とにかく美術館は近所がいいな♪
(同意♪)


次回更新お楽しみに
コメント

ボンドはどうした・・・

2016年06月24日 | 日記
ごきげんよう、フィーゴです。

ボンドはいったいどこで油を売ってたんだ・・・
(ポンドにみえたわっ! ジェームズ・ボンドのボンドかっ)
映画ならよかったのにね。



次回更新お楽しみに
コメント