たぁんたぁんめん!!

色々な情報発信できるといいな

パッケージの色の関係性

2018-02-18 21:38:22 | 日記
色々な本とかCDとかゲームとかパッケージの色ってのは、
おおよその中身が想定されるように作られているのかもしれない。
製作者も意図してそうしてあるんだろうな。

そう考えると、パッケージ見ただけで内容とか面白さとか作りこみ具合が
大体わかるのかな。
暗い色系がはいっているものは、残酷系、ネガティブ系要素が入ってる物が多いし、
逆に白とか赤とかは、ポジティブな内容であることが多い。

あとはそのイラストやデザイン、ページ数、値段などから
大体それのクオリティは想像できるもんなんだろうな。

霊能力者とかは人を見る際にそういった能力が突出している人なんだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高級品と安物の比較 | トップ | ロボットの見た目と機能の相関性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事