来た!天ぷら

FIAT Tempra(フィアット・テムプラ)は残念ながら廃車。
かわりにやってきたのはマレアでなくリブラだった。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジェッタ 復活

2006-01-24 01:14:53 | クルマ一般
フォルクスワーゲンのコンパクトセダン5代目「ジェッタ」が登場した。

「ジェッタ」は3代目で「ヴェント」、4代目で「ボーラ」と名前が変わってきた、やっと名前が元にもどった。

2代目の、あの驚異的なトランクルームの広さ、室内の広さ、頑丈に感じるボディからすると、3代目は普通度が高まり、4代目は質感こそ上がったものの小さく狭く見え、名前の響きもイマイチで、自分にとって食指の動かないクルマになっていた。

ところが5代目。2代目を知る人間からするとなんと「ジェッタ」らしい「ジェッタ」なんだろうか。ジェッタだけにジェットエンジンなイメージで売り込むらしいが、そんなことより非常にまじめな造りのセダンとして好印象を持った。

ジェッタとしては大きくなりすぎたボディや、パワステの電動化などは、実際にクルマを転がしてみないことには判断が付けられない変更点もあるが、ひさしぶりに欲しくなったクルマである。

コメント   この記事についてブログを書く
« FIATの「T」はトリノの「T」 | トップ | 再度、FIATの「T」はトリノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クルマ一般」カテゴリの最新記事