ふじみ野市不動産センター|不動産屋のひとり言

街の不動産屋が日常で感じた事や出来事を勝手気ままに書いてます!

お客様の声27

2019-02-10 11:13:14 | 仕事のこと

この度、ふじみ野市内の土地の売却をお手伝いさせて頂いた

お客様より「お客様の声」が届きました。

2年間空屋であった実家をどうしようか?

昨年母が亡くなった機に処分しようと考えて

数社の不動産会社に買売の流れや条件、相場等を確認して

そんな時に不動産センターさんからの案内を頂き話を聞こうと連絡しました。

中古物件で売れる家ではないことは感じていたので

私自身まったく売ろうという気持ちは無かった。まず売れないと思っていた。

だから実際に売物件の依頼をしていなかった。

そしたら不動産センターさんから、土地を探している方がいる、

もし実家の場所を紹介してもよければ紹介しますけど、とあったので頼みました。

そしたら先方の方も気に入って下さり売買に至りました。

今回不動産センターさんに案内をもらい話しをして

運良く売買が決まりスムーズに事が進んでいった。

不動産センターの柴崎さんに感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

<当社より>

空家になったご実家の相談で伺った時に、売主様が一番困っていたのは

「何から進めていくべきか?」ということでした。

そこで私から「売るかどうか?を考える前に、先ずは家財等の不要品を

片付けてみたらどうか?」と業者を紹介し処分のお手伝いをしました。

当初はお母様が住んでいたままだった家の中が、

空になって気持ちが整理出来たのか?売る方向で進めることになりました。

ちょうどそのタイミングで当社の付き合いのあるハウスメーカーさんから

土地を探している方の情報を頂き、希望がピッタリなのでご紹介したところ

話しがスムーズにまとまりました。

途中、測量や建物の解体で手間はかかりましたが、

結果売主様のご希望通りに売却することが出来て、私もとても満足しています。

こちらこそ、ご依頼を頂きありがとうございました。

 

 

*他にもたくさんのお声を頂いていますお客様の声(売却のお手伝い)

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨夜の決勝戦を観て | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事のこと」カテゴリの最新記事