ふじみ野市不動産センター|不動産屋のひとり言

街の不動産屋が日常で感じた事や出来事を勝手気ままに書いてます!

お客様の声 26

2018-11-30 16:20:40 | 仕事のこと

この度、ふじみ野市内の土地の売却をお手伝いさせて頂いた

お客様より「お客様の声」が届きました。

平成29年暮れの押しつまった12月に一人暮らしの母が亡くなった。

96歳と高齢なことから、当然この日のくることは予測していた。

生前母から「私が亡くなったら、早くこの土地と建物を処分しなさい」と言われていた。

周りは新築された建屋ばかりで、築50年の木造の古家は、母の家一軒のみであった。

 

時々敷地内に捨てられた煙草の吸殻を見つけると、火災の心配で不安そうに電話をしてきていた。

売却希望の不動産は、建物はマイナス評価で、家の裏側が4メートル公道に面した土地のみ

評価になると予測していた。

 

不動産屋を探すに当たり、先ず地元の信頼できる不動産屋を探すことにした。

幸い母の家の郵便受けに投函されていた「ふじみ野市不動産センター」のチラシを保管していたので、

主人に相談し訪問した。

その時対応して頂いた柴崎さんから、好印象を受けたので早速お願いすることにした。

主人と、これから何かと煩雑な手続きが必要になるので忙しくなると話をしていた。

 

しかし実際には、安心して、すべて柴崎さんにお任せして、当方では只経過を見守るだけであった。

その結果、約3ヶ月間と言う短期間で、こちらの希望通りの金額で売却でき、満足した結果が得られた。

現在はふじみ野市不動産センターの選定に間違いがなかったと夫婦二人満足している。

予想以上スムーズに全ての手続きが完了し、安堵し、早速母の墓前に報告した。

今後は50年近く住みなれた愛着のある土地に、立派な建物が建ち、

幸せな家族の入居されることを願っている。

最後に、貴不動産センターの益々のご発展を願っております。ありがとうございました。

 

<当社より>

わざわざワープロで「お客様の声」を作成頂きありがとうございました。

文中にあるように、初めてご相談に来られて、その場で売却のご依頼を頂きました。

後日お聞きしたことによると、大手を始め多くの不動産業者からアプローチを受けていた

とのことでしたが、そんな中で当社のような地元の不動産屋にご依頼頂けたこと、

感謝とともに今後の大きな自信にもなりました。

また何かお役に立てることがありましたら、いつでもお声を掛けてください。

今回は本当にありがとうございました。

 

 

*他にもたくさんのお声を頂いていますお客様の声(売却のお手伝い)

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

空き家、そして遺言

2018-11-17 16:20:14 | 仕事のこと

今日はふじみ野市都市政策部主催の

「空き家問題と相続について」という講演会に参加してみました。

最近は空き家に関する仕事をいただく機会も多くなってきたので

勉強のためにも・・・と思いまして。

講師は「参遊亭 英遊(さんゆうてい えいゆう)」こと

石倉さんという公認会計事務所の方。

相続専門の税理士ということで、事務所の宣伝も兼ねて

趣味の落語を使いながら、あちこちで講演しているようです。

 

近年、空き家問題が社会問題化していますが

やはり相続をきっかけに空き家が発生する場合が一番多いそうです。

相続人同士で揉めて、それに不動産が絡むケースです。

そうならないために一番重要だと強調していたのが「遺言」です。

なんと、亡くなった方で遺言を残している方は10人に1人だそうです


悲しい気持ちの中で、お金の話し合いをしていくのはストレスが半端ないそうですが

遺言さえあれば、その必要もなく揉めなくて済む、というわけです。

 

私の場合も、親が80歳を超えていますが

今のところは、まだまだぴんぴんしています

過去に何度か兄弟で揉めないためにも

遺言を残して欲しい旨を伝えてはいますが

どうも親の方は考えたくないのか、イマイチ本気になっていません。

日常であまり考えたくない話題ではありますが

やはり今のうちに、一度向かい合って話してみようと

今日の講演を聴いていて思いました

 

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

7年ぶりのクラス会

2018-11-11 16:57:47 | 私生活のこと

昨日は川越で中学三年時のクラス会がありました。

既にクラスメートの1人を事故死で失っていて

残りの41人のうち22人が参加し

担任の先生にも来ていただきました

 

これまでのクラス会と少し違う感じがしたのは

女性陣だけでなく男性陣にもだいぶ余裕が

見られるようになったことでしょうか?

私もその一人かもしれませんが

それぞれの子供達が手を離れ

ズッシリと重かった肩の荷もずいぶん軽くなってきたんだと思います。

みんなと話をした中でそんな感想を持ちました。


ただ反面、各自の近況報告でも多かったのが

自分や連れ合いの病気の事や親の介護の事。

まぁ、そういう歳だから仕方ないですが・・

 

いずれにしてもクラス会は楽しいものです。

久しぶりに会った仲間でも話題には事欠かないですし

盛り上がりますからね

次のクラス会は3年後に決定しました。

つまり還暦ということ

時間が経つのが早いことに改めて驚かされます

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

第10回 ふじみ野市産業まつり

2018-11-03 14:19:35 | 地域情報

毎年11月3日文化の日には福岡中央公園で

「産業まつり」が開催されます

今年で10回目。今日は絶好のまつり日和で

お昼頃行ってみたら、たくさんの人で賑わっていました。

公園内には120のテントが張られているそうで

地元の商店や一般の方がそれぞれに露店を構えています。

広場に並べられたテーブルでは

食べたり飲んだりで大いに盛り上がっていました

この公園は上野台団地の再開発により造られたもので

一年を通して色々な催し物が開催され

普段は市民の憩いの場にもなっています

また、その再開発に伴い

近年は子育て世代が多くふじみ野市に移転して

市の人口も増えてきているとのこと

自分の住まいも仕事場もあるこの街が

賑やかになっていくのを見るのは


とても嬉しいことですね

↓ 猿回し芸人

↓ 海鮮焼きのお店

↓ 最近見ない、ちんどん屋さん

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

お客様の声 25

2018-10-14 12:18:23 | 仕事のこと

この度、川越市内の店舗の売却をお手伝いさせて頂いた

お客様より「お客様の声」が届きました。

小さな狭い空家でした。

それでも私達の原点ともいう場所でしたので、

自分達でできるだけ直し手入れをしながら、行ったり来たりしていました。

私の年齢の事もあり処分する事を考えている時

ふじみ野市不動産センターさんからお手紙をいただき

お電話をしてお会いしました。

地元の方という事もあり、お任せしてみようという気持ちになりました。

私が考えていたのではないアドバイスをしていただき、

丁寧な対応、その時々の報告書、安心して待つ事ができ、

今は肩の荷がおりた感じでこれで良かったと感謝しております。

大変お世話になりました。次の一歩につなげます。

 

<当社より>

亡くなったご主人と営んでいた店舗を売却したいとの依頼でした。

ずっと空いたままだったので、建物はかなり傷んではいましたが、

当時の事やご主人との想い出もあってか、売主様の建物への愛着を感じました。

なので私としては「建物を残したままリフォームして新しいお店を出すような

購入者が現れないかなぁ?」という思いで販売活動を進めました。

結果、少し時間は掛かってしまいましたが、思いが通じたのか、

その通りの購入者が見つかり、先日無事に決済・引き渡しを完了することが出来ました。

その時の売主様のホッとした表情が印象的でした。

今回は当社にご依頼いただきありがとうございました。

またお役に立てることがありましたらお声を掛けてください。

 

 

*他にもたくさんのお声を頂いていますお客様の声(売却のお手伝い)

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

免許番号が変わりました

2018-10-08 10:10:01 | 仕事のこと

当社は本日より免許番号が4番になりました

不動産屋のチラシやホームページに書かれてある

「埼玉県知事(4)第20018号」という免許番号のカッコ内の番号のことです。

1から始まって、5年の免許更新ごとに数字が1つずつ増えていきます。

当社の場合は開業後1年半は義父の個人事業主(会社形態ではない)として

スタートしましたので、今年やっと4番になったわけです。


ネットが普及する前は、お客様からは不動産業者の顔が非常に見えづらく

この番号を見て業者の信頼度を判断していた時代もありました。

近年は全然変わってはきましたが

それでも数字が多いということは長く続けてきた証拠ですし

少しでも安心感を持ってもらえれば、うれしいなと思います。

 

今改めて開業当時からを振り返ってみると

語り尽くせない本当にたくさんの事がありました

今から16年前の平成14年4月に

コンピュータ会社の営業だった私は、街の不動産屋に転身しました。

 

まず初めに襲ってきたのは「孤独感」でした。

それまでは、湾岸の30階建ての本社ビル最上階の広い食堂で

仲間とワイワイ楽しくしゃべりながらのランチでした。

それが一転、薄暗い狭い古い一室で(開業当時の店舗)

妻の作ってくれた弁当をたった一人で食べていた時に

極めて強く襲ってきたのが「孤独感」でした。

 

もう一つはお金の問題。

それまでは25日に銀行に行けば生活費が振り込まれていました。

しかし自営となれば、お客様から仕事を依頼されお金を頂けなければ

生活もままならなく、生活費を持って帰れない日々もありました。


そんな色々な事を乗り越えての3回目の免許更新。

我慢し続けてくれた妻はもちろん、応援してくれた両親や兄弟。

もちろん、お仕事を依頼してくれたお客様へ

本当に感謝の気持ちで一杯です

 

気が付くと私も既に57歳になり

娘は就職し息子ももう少しで大学卒業という所まで来ました。

次の5年間は、少し肩の力を抜いて毎日を過ごして行きたいですね。

引き続きよろしくお願いいたします

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

 

コメント

久しぶりのサシ飲み

2018-09-22 16:29:50 | よもやま話

昨夜は成増でサラリーマン時代の先輩と一杯やりました

4、5年前に別の上司の定年祝いで顔は合わせましたが

サシで飲むのは何年ぶりでしょうか?

先週たまたま夢の中にその先輩が出てきて

急に懐かしくなり電話をしたのがキッカケでした。

この先輩は、私が入社した時の営業所の一つ上で私の教育係りでした。

帰りも同じ方向なので、よく仕事帰りに飲み歩いては

仕事の悩みやグチを聞いてもらっていました。

その先輩も何と来年で60歳の定年だそうです。

月日が経つのが本当に早いのを感じました

一番驚いたのは、二人の息子さんの仕事のことで、

上はテレビ業界に、下は何と歌舞伎役者を目指しているのだそうです。

二人とも親のようなバリバリのサラリーマン生活に水が合わない

と感じた上での選択だったようです。

昨日のニュースで「20代のサラリーマンの半分が転職を考えている」

という記事を見かけましたが

どうも終身雇用なんていう言葉は遥か昔のことで

今の若者は自由に自分の進む道や居場所を見つけているんですね。

 

そんな話や思い出話にすっかり花が咲き

二軒目に入った頃から徐々に記憶は薄れ(笑)

またも調子が悪い状態で朝を迎えてしまいました

反省

 

 不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

大坂半端ないって

2018-09-09 09:27:26 | よもやま話

朝早く起きてwowowを観られる妹のマンションに行ってきました。

もちろんテニスの歴史的瞬間を見るためです

それにしても大坂なおみは強いですね

あのセリーナを相手に完勝 まだ余裕があったようにも見えました。

他のグランドスラムも期待できるんじゃないでしょうか?

思わずあのCMを思い出してしまいました。

 

 不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

夏の終わり

2018-08-23 15:45:04 | よもやま話

とうとう夏の高校野球が終わってしまいました

今年は九回のドラマもたくさんあり、面白い試合が多かったと思います。

公立びいきの私にとっては金足農業の活躍も最高でした。

出場全56校のうち公立はたったの8校、しかも東日本では金足農業だけでしたから・・

良く決勝まで残ったと思います

そして毎年この決勝戦が終わると

夏の終わりも感じてしまうのは私だけでしょうか


ところで昨日は家族4人が揃ったので

八ヶ岳・清里へドライブに行って来ました

久しぶりの清里駅周辺は、

私の若かりし頃には第二の原宿などと言われ

タレントショップが並び一世風靡した街という想いがありますが

バブル崩壊後観光客も激減し

今ではかなり寂れてしまっていましたね

逆に、ヨーロッパの街並みを再現した「リゾナーレ八ヶ岳」や

標高1900mの天空カフェ「清里テラス」には人がたくさん出ていました。

時代の流れを感じました

その後、野辺山の市場で新鮮な野菜をたくさん買い込み帰路に就きました。

運転手が4人もいると、旅も楽チンですね

 


 不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

25年ぶりの再会

2018-08-17 09:47:03 | よもやま話

4日間の夏季休暇が終わりました。

休みに入る前日、25年ぶりに大学時代の仲間と渋谷で再会しました

大学では7人のサークル仲間でいつも行動していましたが

私以外は全て地方出身者で、一人暮らしでしたので

飲む度にそれぞれの仲間のアパートを泊まり歩き

それはそれで、とても楽しい思い出なんですが

ほとんどがUターンしてしまったので

卒業してからは、なかなか会う機会もなく寂しいものです。

 

そんな中で故郷の宮崎にも帰らずに

東京の証券会社に就職した仲間がいました。

彼とは、就職してからしばらくは会っていましたが

やがて音信不通となり年賀状も途絶えていました。

先日のブログに書いた、宮崎で久しぶりに再会した

仲間から同郷の彼の連絡先が分かったので

さっそく電話をして飲むことになったわけです。

 

25年ぶりに会った彼は、電話では聞いていましたが

二度の大病を経験し、すっかりやせ細り杖をついて歩いていました。

話をじっくり聞いてみると

この25年の間、公私共に色々なことがあったようです。

最近5年間の半分は入退院を繰り返していたとのことで

本人は「罰(バチ)が当たった」と苦笑いしながら言っていました。

 

今となっては、若い頃のように飲んで飲んでバカして・・

とはいきませんが

同じ青春時代を共にした仲間と、たくさんの楽しかった思い出を

語りながら飲むお酒の味は格別でした

↓ 蓼科へドライブ旅行

↓ サークルの夏合宿


本日より営業を再開していますので

よろしくお願いいたします 

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

上福岡七夕まつり終了

2018-08-06 09:32:29 | 地域情報

二日間の上福岡七夕まつりが終わりました。

今朝には的屋さんも撤収し、道路のゴミもきれいになっていました。

しかし当店のシャッターに立小便をされていたので (誰だ~

暑い中デッキブラシで掃除をし、朝から大汗を掻いてしまいました

 

この祭りも年々盛り上がりに欠けてきている印象がしますね

商店街の竹飾りも激減していますし

朝霞の彩夏祭と重なっているからか?猛暑の影響か?

人出も減ってきている気がします。

 

しかし当店では、今年も夕方になって近所の仲間が集まり

開業当時に新築購入をお手伝いしたお客様も顔を出してくれたり

とても盛り上がっていました

気がついたら祭りもすっかりお開きになっていて

日付変更線もとっくに超えておりました

 

もう夏休みモードでお客様の動きもすっかり鈍くなっています。

お盆休みまであと一週間、今週は決済の予定もありますので

無事に終わらせて、お休みに入りたいと思います

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

 

 

 

コメント

業者免許更新

2018-07-31 13:36:33 | 仕事のこと

今日は朝から県庁に行って来ました

我々宅建業者は、国土交通大臣または県知事の

認可を受けて営業をしているため

5年ごとに業者免許の更新を行わなければなりません。

不動産業者が会社名を表示する際に併記される

「埼玉県(3)20018号」という番号がそれです。

これは当社の現在の番号ですが

今回の更新で(3)の数字が一つ増えて(4)となります

つまり更新後の当社の番号は、「埼玉県(4)20018号」となるわけです。

この更新手続きですが

同業の方なら痛いほど分かると思いますが、とても面倒くさい作業です。

たくさんの役所から書類を取得したり

写真を撮ったり

5年間の業績をまとめたり

書類への記入もたくさんあり・・

とにかく面倒なんです

こういう作業をする時に私は、

チェックされて、再提出や追加作業指示を

絶対に受けたくなく(もっと面倒に感じるので)

一度できれいに完了させたい性分なので

今回もかなり慎重に書類を作りました

それでも、最後に担当者が少し申し訳なさそうに

担当者 「最近写真にうるさくなりまして・・

      電話機の設置されている写真が必要なので後日送ってください。」

私    「何でやねん?(関西弁で言うと)

      という気分でしたが

まぁ、その程度で済んで良かったです

 


この夏はこの業者免許更新の他に

宅建取引士(5年ごと)と運転免許(3年ごと)も重なっています

とりあえず、一番引っ掛かっていたものは終わりましたので

早いうちに残りの二つを片付けたいです

 

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

九州小旅行

2018-07-19 16:05:40 | 私生活のこと

連休をいただき九州の大分と宮崎に行って来ました。

目的は、宮崎にUターンした大学時代の友人と一杯やること

別府での初の砂風呂 そしてリフレッシュです。

先ずは飛行機で大分に入りました

昼食を取りながら街をブラブラし、高速バスで宮崎へ

宮崎駅には19時の定刻通りに着きました。

そして友人との30年ぶりの再会久しぶり過ぎて、ちょっと感無量でしたね。

お互いに見た目も随分と変化していました

居酒屋に入るやいなや当時の思い出話しに花が咲きました。

でも不思議ですね、30年間忘れてかけていた出来事や人の名前が次々に思い出されます。

最近は物忘れが激しく、朝食べた物も忘れるというのに(笑)

青春時代の楽しかった思い出は、頭の隅っこにこびり付いているんでしょうね。

そして、調子に乗って2軒目~3軒目とハシゴし

ホテルにチェックインしたのは夜中の3時過ぎ

ここで見事に、翌朝の二日酔いが決定

そんな体調不十分な中、また高速バスに乗って大分に戻り今度は別府へ

そしてお目当ての竹瓦温泉へ直行。

しかし運悪く月に一度の砂の入れ替えで砂風呂は休み

仕方なく普通の風呂に入りました。

外観も館内も昭和初期の雰囲気を漂わせた、旅の思い出に残る温泉でした。

その後は、別府駅近くの店で大分名物のとり天をつまみに、しっかり迎え酒

旅を満喫したところで帰路に就きました。

いいリフレッシュとなりました

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

猛暑での現地立会い

2018-07-15 14:00:47 | 仕事のこと

昨日はこの異常な猛暑の中で

新築戸建の引渡し前の現地立会いがありました。

現地立会いというのは

引渡し前に、建物にキズや汚れが無いかを確認したり

ハウスメーカーから設備等の説明を受ける場です。

気になる箇所もほとんど無かったため

約30分程度で終わりましたが

それでも、お客様もメーカーの営業も私も、皆が汗ダクでした

契約から決済・引渡しまで一ヶ月間

その間、仲介業者としての作業がたくさんありますので

ここまでバタバタと走り続けてきましたが

ようやく全体の段取りも決まりました

後は、最後まで気を抜かずに慎重にこなすだけですね。


追記:いよいよ今晩はW杯の決勝ですね
    晩酌はほどほどにして、仮眠を取ってから観戦しようと思います

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント

本気で勝ったと思った

2018-07-03 08:26:21 | よもやま話

惜しかったですね~

もちろん観ました今朝のベルギー戦

まさかの2点を取ったところで

本気で勝ったと思いました

残り時間ばかり気にしながら観ていました。

そして追いつかれてからも

延長戦でどんなドラマがあるんだろう

とワクワクしながら観ていました。

なのに、なんとも呆気ない幕切れ

やっぱりベルギーは強かった。

 

でも今回の大会は日本中が盛り上がり

大いに夢を見させてもらえました

長友選手が言ったように

胸を張って帰って来てほしいですね。

まだまだ決勝トーナメントは続きますが

日本代表が敗れ去った今

これで一気に熱が冷めそうです

仕事に集中するとしますか。。。

 

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター

コメント