ココロのトーナメント

2015年07月19日 08時25分55秒 | Weblog
高校野球の地方大会はこれからが佳境に。
なぜ、ここまで盛り上がりひとの心を打つのだろう。

新聞やテレビは試合の勝者を讃える一方で、敗者に焦点をあてた報が多い。

困難を乗り越える、最後まであきらめずがんばることが素晴らしいことであり、そのことが困難であることを示している証。

学童時代から始めた野球を続けたいけど、ケガや病気でやめなければならないなど、続けていくことに対して、ココロやキモチの部分の見えないトーナメントに勝ち上がる戦いがある。

自分がプレーをする側から、プレーする選手を見守る側になってますます野球の趣に気づき新たな魅力を感じるようになった。

野球がただすきで見てきた自分の野球観もさえ、かわろうとしている。


この記事をはてなブックマークに追加

第13回広島県学童軟式野球大会(第38回中国新聞社旗争奪大会)福山大会の結果

2015年07月12日 21時40分31秒 | 試合結果


一回戦・二回戦 7月11日(土)鞆グランド


理事集合 7時30分
第1試合開始 8時30分
【75分7回】
Aコート
第1試合:鞆1-5英数学館
第2試合:DJ5-1フェニックス
第3試合:伊勢丘6-0幕山
第4試合:千田3-1大津野
第5試合:英数学館0-9DJ
第6試合:伊勢丘10-0千田


Bコート
第1試合:手城5-2春日
第2試合:駅家1-3坪生
第3試合:水呑5-0竹尋
第4試合:神辺2-11中条
第5試合:手城0-1坪生
第6試合:水呑6-2中条


☆準決勝・決勝 7月12日(日)鞆グランド
理事集合 各チーム2名 7時30分

第1試合開始 8時30分【80分7回】
Aコート
第1試合:DJ3-2伊勢丘
第2試合:坪生0-2水呑
第3試合:DJ6-2水呑




この記事をはてなブックマークに追加