歩かない旅人

 彼がなした馬鹿げたこと・・・彼がなさなかった馬鹿げたことが・・・人間の後悔を半分づつ引き受ける。ヴァレリー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Fiddler on the Roof - Bottle Dance from wedding scene

2017-09-17 00:20:35 | ミュージカル映画バンザイ

Fiddler on the Roof - Bottle Dance from wedding scene

コメント

Maria

2017-09-12 16:05:37 | ミュージカル映画バンザイ

この映画はどの音楽も素晴らしい

Maria

コメント

テロ等準備罪(共謀罪)ついに成立!さよなら民進党小西議員

2017-06-16 00:02:51 | ミュージカル映画バンザイ

 

 民進党の鉄砲玉。これからが試練の地獄が待っている。

 

テロ等準備罪(共謀罪)ついに成立!さよなら民進党小西議員

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-15 19:52:46 | ミュージカル映画バンザイ

 

 

 

 

   17-06-15 17:06:43 | 産経ニュースから記事を拾う

 

                  

 

 

  反日勢力と言っていいでしょう。なりふり構わぬ汚い抵抗を国会で繰り広げておきながら、やっと「テロ等準備罪」を新設する、組織犯罪処罰法改正案が、国会で通りましたが、問題は何故こんなに時間がかかったかということでしょう。

 

  民進党の党首蓮舫氏と共産党の志位氏が手を結んだ時から、完全に日本潰しともいえる、反日体制が鮮明になり、それに沿った人間が重用され、安倍政権潰しが日本潰しと同じ根を持っていることさえ、隠そうともせず、議会の許される範囲を逸脱してまで、抵抗をつづけたということは、日本を如何しようかとさえ考えているのかと疑います。


   改正組織犯罪処罰法が成立後、記者の質問に答える民進党の蓮舫代表=15日午前、国会(共同)

 

  改正組織犯罪処罰法が成立後、記者の質問に答える民進党の蓮舫代表=15日午前、国会(共同)


 

  その立役者、蓮舫氏の最後の晴れ舞台が、たぶん今日でしょう。「反日、反自民ここにありとばかりに、アピールしていますが、すでに結果は出ているし、都議会選挙で責任を取って蓮舫氏は、党首の座を降りるでしょう。彼女にとっての最大の武器は肩書だけだからです。

 

  その最後の、取り上げられた記事からですが、今後蓮舫氏の談話は、辞任した時ぐらいしかないでしょうから、一応取り上げてみたいと思います。

 

  🐈 🐈 🐈 🐈 🐈 🐈 🐈 🐈

 

  

【「テロ等準備罪」成立】2017・6・15  13・35
民進・蓮舫代表が談話公表「狂暴な国会運営」「次の狙いは憲法9条」「安倍政権打倒に全力」と批判

   安倍総理は共謀罪法案について「丁寧な説明」と繰り返していた。しかし、実際には総理は印象操作を繰り返し、法務大臣には全く説明能力が無い。挙げ句、加計問題で苦しくなると、国民の8割近くが「説明不十分」と言っているにもかかわらず、これを無視して、暴挙に踏み切った。「丁寧」の意味さえ全く理解しない安倍総理に総理たる資格は無い。


  これまで安倍総理は特定秘密保護法で国民の知る権利を制限し、安保法制で立憲主義を踏みにじり、今回の共謀罪法で内心の自由を侵害するなど国民の基本的な権利を脅かしてきた。そして次の狙いが憲法9条であることを明らかにしている。民進党は、これ以上の国民生活の破壊を食い止めるため、国民の理解を得て安倍政権を打倒することに全力を挙げていく。


   安倍総理は共謀罪法案について「丁寧な説明」と繰り返していた。しかし、実際には総理は印象操作を繰り返し、法務大臣には全く説明能力が無い。挙げ句、加計問題で苦しくなると、国民の8割近くが「説明不十分」と言っているにもかかわらず、これを無視して、暴挙に踏み切った。「丁寧」の意味さえ全く理解しない安倍総理に総理たる資格は無い。

 

  これまで安倍総理は特定秘密保護法で国民の知る権利を制限し、安保法制で立憲主義を踏みにじり、今回の共謀罪法で内心の自由を侵害するなど国民の基本的な権利を脅かしてきた。そして次の狙いが憲法9条であることを明らかにしている。民進党は、これ以上の国民生活の破壊を食い止めるため、国民の理解を得て安倍政権を打倒することに全力を挙げていく。


     🐈 🐈 🐈 🐈 🐈 🐈 🐈 🐈 

                    

 

   国籍も定かでない、ハネッカエリの、女党首に民進党の多くの議員は、その消えゆく過程の真っただ中にいます。分かってやっているのか、どこかの既得権団体の推薦を受けているか知りませんが、日本のことを嫌いな議員はいりません。


   DCUaaiCUMAAQo8r


  どんなにひどい国であっても、日本人は日本の国益、愛国心がなければ、日本人の代表とは言えないはずです。

  

  日本のメディアは、日本の国民を侮っているのではないでしょうか。日本より大切な国があるなら、堂々とそれを宣言すればいい。コソコソと日本の足を引っ張るのは、見っともない行為で離れていくのは当たり前でしょう。

 

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-14 09:51:59 | ミュージカル映画バンザイ

 

    

   今日の産経新聞の一面を見て、やはり国連のほうから来た詐欺の疑いがますます広がりました。国連特別報告者 ケナタッチ書簡が、【日弁連幹部答弁と類似・テロ準備罪批判 偏重か】という見出しが出て、日弁連というこの団体の姿勢が、はなはだ疑わしいものと言わざるを得ません。

   

  まるでチャイナや韓国、共産党の代弁をしているようですが、よく小まめに、日本を貶めようと、その頑張りには呆れますが、日本もこういう勢力に囲まれているということを、自覚し、認識すべきです。

  しかし、相も変わらずメディアは、こういうことにはすっとぼけて産経以外は報道しません。最近のNHK・テレビ朝日・TBSテレビの、ぬけぬけとした偏向した報道には呆れますが、自分自身の首を絞めていると、反省すべきですが。

    日弁連 海渡雄一氏

  しかしこの、日弁連という団体はどうにかならないのでしょうか。すっかりリベラル勢力に抑えられ、反対の意見が表に出ないようになっています。弁護士は金儲けが目的でやっている人ばかりではないと思います。反日的弁護士は主義主張をもって、金儲けを度外視して、他の弁護士は見て見ぬふりをしてるのでしょうか。

 


 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺


 【産経抄】産経新聞・平成29年6月14日 付
 外国人の手を借りて日本を貶める日本人の了見 

 

 外国人の手になる日本論は、おびただしい数にのぼる。アメリカ文学者の佐伯彰一さんは、この種の書物を求めて、国内外の古書店を訪ね歩いた。「こちらの思いもかけぬ角度からの照明、細部への注目に、はっと驚かされ、その都度眼を開かれる」からだという(『外国人による日本論の名著』)。

 ▼米カリフォルニア大アーバイン校教授のデービッド・ケイ氏の「日本論」には、まったく違う意味で驚かされる。表現の自由に関する国連特別報告者としてまとめた「対日調査報告書」は、誤解と偏見に満ちていた。たとえばケイ氏は、政府当局者からの直接、間接の圧力によって、メディアの独立性に懸念がある、と指摘する。

    

 ▼何を証拠に決めつけるのか。どこかの国のように、政府に批判的なジャーナリストが、殺害されることはない。デモに参加しただけで、拘束されることもない。ケイ氏は昨年4月、政府の招待で来日した。たった1週間の情報収集だけで、報告書はまとめられた。

 ▼優秀な通訳の助けを借りて、せめて新聞や雑誌、テレビの報道を精査してほしかった。メディアがどれほど多様な情報や意見を伝えているか、実感できたはずだ。慰安婦問題や組織犯罪処罰法改正案についても、事実誤認がある。

 ▼日本政府の説明には、一切耳を傾けなかった。最初から結論ありきだった、と勘ぐりたくもなる。何より理解に苦しむのが、ケイ氏に偏った情報を吹き込んだ、日本の市民活動家や報道関係者の了見である。

 ▼外国人の手を借りて、国際社会で日本のイメージを貶(おとし)める行為に、どんな意味があるのだろう。もっとも、彼らの行動原理を分析したら、それはそれで興味深い。


  🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺


  パソコンが故障をして、違うパソコンで間に合わしています。思うようにデザインできなくて、どうにもなりませんが修理に2週間かかるといわれ、致し方なく、この、パソコンをしばらく扱い付き合わなくてはなりません。

  今日の産経抄も、この日本の外交に対する重要性を説いています。東京大学法学部出身者は、外交に対して、今まで単なる秀才で交渉事には不向きに思えてなりません。科挙に似た、日本の体制を再考すべきです。

  

コメント