人生折り返し!

80までは元気に生きたいなあ

将来の教育費のことを考えてみる

2019-05-13 11:20:19 | 日記
仕事の合間にぶらりと映画を観てきました。
CMで宣伝してて気になってたけど、面白かったです。
あんまり書くとネタバレなのでとりあえず控えておきます。
映画は俺は一人で観る派です。平日の昼間なんてそういうお客さんがすごい多いですね。
だいたい、映画に誰かと行く意味あるのかな?
おしゃべりされるとすごく嫌な気持ちになります。

営業は時間は自由に使えていいけど、もう最近は疲れてきた。
これからもまだ10年以上この仕事をするのか?と考えたら、うんざりした気持ちになってきたのです。
俺のやりたいことって一体何だったかな?と思う。
ちょっと迷いが生じているようだ。
だからってすぐに何か考えているわけではないけれど。

友達と飲みに行くと、たまに転職をしたという話も聞く。
この年になると転職ってかなり難しいと思う。やっぱり企業としては若い人材が欲しいはずだ。
だから単純にすごい!と感じてしまう。

何か特別なスキルがあれば何歳でも転職できるだろうね。
国家資格なんてあったらそれはすごい強みなんだろうけど、今の年齢から勉強して資格取得なんてまず不可能に近いと感じてしまう。
でも俺のスキルって一体なんだろうか。
そういうのも分らないくらい迷っているのだ。

営業ももちろんスキルは必要だよ。
色んな本を読んだり勉強することも、今でも当然ながらある。
時代と共に営業に必要なスキルも変化してきている。
子供たちもこれからどんどん教育費が増えてくるわけだし、そのことを考えると決断するのなら今しかない気もしている。

俺の友達の中にはもうすでに成人する子供がいる人もいる。
大学卒業したーって話を聞くと、本当にびっくりするね。
そこまで育てたって、すごい大変な道のりだろうなって思う。
俺のうちはまだ中学生だから、大学まで行くとすればあと半分残っているという所だな。

実際に教育費がどうだったのか聞いてみたけど、ほとんど大学にかかるお金ばっかりみたいだ。
習い事をしていなかったら、そんなに掛からないということだ。
じゃあ、今がぎりぎり貯め時の終わりなのだろうか。

今、ちょっと考えているのがタクシー会社への転職だ。
でもたくさんある会社のどこがいいのか、待遇をネットで見ても選ぶのは難しい。
待遇だけじゃなくて、将来を考えたら福利厚生も大事だ。
タクシー会社の選び方って想像以上に難しいので、色んなところで情報収集しているところです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 贅沢なものはやはり自分で稼... | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事