バイク乗りの不定期雑記帳。

バイクのメンテナンスやら修理やら料理やらの雑記帳です。
ぼちぼちですが…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あちゃー…

2016-11-16 18:47:03 | 日記
やっちゃいました。





朝一番の仕事で親指を挟んで「ペキ」

骨折です。

バレると面倒くさいので内緒で帰宅。

骨折で内出血した血の逃げ場が無くて圧迫していたから、医者がレントゲンを見て開口一番「あんた、これかなり痛かったろ?よく我慢したねー?」

どうりで痛いハズです。

全治3ヶ月なのでバイク作業は休止ですね。
しばらくはブログの更新ができそうにありませんが…(T_T)
コメント

いつもの缶コーヒーへ

2016-11-13 18:15:55 | 日記
いつもの定例缶コーヒー場へ友人からとあるモノを借りるために今日は車で行きました。

もちろんモノを運ぶために友人も車(軽トラ)で登場。

よく見るとキャビンが白いのだがところどころハゲて下地の赤色が見え隠れ。


ん?赤色?




ん?スーチャー??

ホンモノ?と聞くとホンモノと。
オカモトのステッカーもホンモノ?と聞くとホンモノと。
ステッカーはオカモトのお偉いさんにわざわざ当時物を探してもらったらしい。すげーよ。

もうおわかりですね。




幻の(大げさ?)4発赤ヘッド(塗装が剥げてるが)に「赤帽専用」

空荷だとホイールスピンして進まない、気が触れたような走りの軽トラ。

しかも走行距離が42万キロ!!
軽で42万キロも走れるんだと関心しました。

まぁ機械物だから交換とか修理すりゃ理論上は永遠なんだろうけどびっくり。

世の中はまだまだ驚きに満ちてる実感した一日でした。
コメント

今回はバイクネタではなく

2016-11-05 14:15:38 | 日記
静岡県の小川(こがわ)漁港と言う所で年に一度の「サバ祭り」なるものが開催されました。


4ヶ月ほど前にネットで見かけて閲覧していたら「1万名にサバの塩焼き無料サービス」なる文字が!


これは行かねば!と、スマホのカレンダーにメモって待ちこがれてました。



http://www.kogawauoichi.net/information.html

⬆公式サイト



無料駐車場がとにかくたくさん、そして広い!短い距離ですがシャトルバスも準備されて、交通整理もしっかり行われていて非常に行き届いていました。



雰囲気が醸し出されてワクワクします。



小雨がパラつき始めたのが残念!


入り口で無料サービス用の紙皿と割り箸を配布していたので受け取り、サバを焼いている所に並びました。



こんな感じで焼いてるのが



ズラーッと。もちろん反対側にもズラーッと。
圧巻です。


漁協の方達が焼くとジューシーで味もしっかりついてるのですが、ボランティアの水産高校の生徒さんだと生焼けだったり味がしなかったり当たり外れがあります。若さ故?



テーブル兼椅子な木箱も多数用意してあって気が効いてます。


焼き魚は立ち食いしにくいですからね。


ゴミ箱もたくさん設置してあって満タンのゴミ箱も回収が早くイベントとして手慣れた感じで気持ち良いです。



水揚げされた魚を競る所には各水産会社の方々や関係店がいろんなものを販売してました。


もちろん新鮮なサバを始め、加工された魚介類、甘味、焼きそば、ハンバーガー、ケバブ、鰹の削り節、昆布、刺身等々




サメ(ホンモノ)の展示



マンボウも。



場内を一通り見て周りサバと言えばヘシコとしめ鯖でしょう!



※ヘシコとは福井県が名産品のサバの糠漬けで酒のつまみやお茶漬けで美味しいんです。



しめ鯖はすぐにでも手に入るけどヘシコは簡単には手に入らないし少し割高なので作ってみたかったんですよ。


クックパッドは便利ですねー。


作り方が本格的なものから簡易的なものまで載ってます。



と、言う事で場内で適当に見つけた店で聞いたら1匹50円!


はぁ??近所のスーパーは250~300円はするような30センチオーバーのサイズがですよ?



そこで嫁と10匹買うか?5匹にするか?と相談した結果5匹買おうと250円を用意して(以下会話式)


俺「お姉さん、5匹ね」


姉「はい!ありがとうございます!250円です!」


店主(ボソボソッ)


姉(はい、ボソボソッ)



俺「・・・?」


姉「あの、5匹分のお値段で良いので全部持って行って下さい。残っても仕方ないんで。」


俺「へ?全部って?(トロ箱見ると12匹)」


姉「はい。コレ全部!」


店主「250円で全部!」


姉「余ったら配って下さい。」


俺「アザーッス!」



1匹約20円。気前良すぎ!後ろにいたおっちゃんがびっくりしてた。そらびっくりするわな。俺もびっくりしたもん。



あとはオレンジ味のしめ鯖を買って焼津魚センターを物色に。




ウナギコーラ なんじゃそりゃ。



うなぎパイVSOP なんじゃそりゃ。



どっちも買わずに店内をふらふら。



頭に来たのが某店で


「オニーチャンオニーチャン!ズワイガニが安いよ!」(4500円の表示)


と、声を掛けられて見てみると、アブラガニやん!


(アブラガニはズワイガニの3分の2くらいの値段)


味の違いと適正価格は判らないが嘘ついてるのが無性に腹立ったなー。


そんな信用のおけない店が普通に有名な焼津魚センターの中にある事がびっくりです。


見分けるのは甲羅の刺の数とか足の色とか模様?の違いですかね。



http://www.xn--u8j4cwbx730ailzd.com/zatsugaku/kani26/

⬆ここに詳しく載ってます。



自分は全然詳しくなくて刺の数の違いがあるって知っていればその場で検索すりゃ良いか?程度だったけどそれだけでも知っていれば、ぼったくられる事は回避できますからね。


あ、あと異常に安いのは許可を得て持ち上げてみて下さい。見た目のサイズから見当の重さを想像して持ち上げてみて、やたらに軽いと中身がスッカスカの外殻だけの身無しです。


高いのは身が詰まってるから重いです。


以外とみなさん持ち上げないですよね。



この「許可を得て」ってのもミソで自信がある店はどーぞ!となりますが変な店は食べ物だからとか衛生上のとか言い訳する事もあるそうです。買えば氷を入れたりして誤魔化す事も可能ですからね。


で、持って重さを想像していると店側は「この人は知ってるかも?」とハッタリが効きます。笑


コメント