バイク乗りの不定期雑記帳。

バイクのメンテナンスやら修理やら料理やらの雑記帳です。
ぼちぼちですが…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日の

2014-09-24 21:05:02 | 日記
仕事帰りに近くの漁港へ釣りの状況を見に行って来ました。

平日なので人がいなかったんでうろちょろしていたらおじさんが網とクーラーボックスを持っていました。

はて?釣り道具が見当たらないので虫取り網で何を捕ろうとしているのか?もしくら捕っていたのか? 不思議に思いつつ近寄って聞いてみたら…

『魚を捕ってるよ。見てみる?』と見せてくれたのはクーラーボックスの中。

ガザミ(カニ)とソイ、メバル、アイナメなどの根魚がかるーく見ても15匹ほど。
中には30センチぐらいあるソイも。

おじさんいわく『苦潮だから壁なんかにへばりついてるよ。網でと懐中電灯があるならやってみなよ。』

偶然にも車にたも網とぱっかんバケツ、懐中電灯のセットがありましたのでやってみました。

海岸端に段差の低い階段があったので懐中電灯で照らしながら見てみると水深30センチ程度の深さにジッとしてました。ゆっくりたも網を被せると…

意図も簡単にゲット!



これが成果です。
一番でかいので30センチあるソイ。
あとはガザミが20杯ほどで止めました。

苦潮は狙い目ですねー。良い事を教えてもらいました。
コメント

秋分の日は

2014-09-23 21:41:50 | 日記
実は地元で有名な心霊スポットである某トンネルを抜けてすこし走ると非常に気になる林道があります。

気にはなっていたんですがいかんせん心霊スポットの近くなので行く気にならなかったんですが、今日はなぜか足が向いたので行ってみました。

ちなみにこの心霊スポット、昔に警察が出動する・新聞にも載るほどの心霊現象が起こっています。
身の回りに怖い体験をした人がいるので、霊感がない自分は必要以上に近寄りません。



そんな心霊スポットの近くとは裏腹に走りやすく、景色も良い林道でした。



たまーに路面が荒れてたり草が生い茂ってたりしますがそれが適度な変化で楽しい!



気心知れた仲間とキャンプをしたくなる場所と景色。


この林道は途中で分かれ道があり、一つは心霊スポットのトンネルの近くを通る新しいトンネルの近くに出ました。

もう片側はすっと北に向かった過去に『おーい!入っちゃいかん!』って怒られたところに出ました。


定期的にダートを走って身体を慣らさないと上手く曲がれません…
昔はテールスライドなんてのもやってたのになー…
コメント

日曜日は2

2014-09-15 19:52:53 | 日記
続き

自分は背開きなんですが教えてくれた叔父が背開きだったって理由と、セイゴや鯛も背開きなのでその流れで。



少々、骨に身がついていても売る訳でも無いし自分(と、家族)が食べるだけなので見栄えは気にせずガンガンいきましょう。
(骨は素揚げにすると美味しいんで、身も無駄になりません)



中骨は他の魚を三枚に下ろす練習をしてからが良いでしょう。



切り身と



中骨、キモ、頭

中骨は素揚げ、キモは吸い物か焼いたり揚げたり、頭は焼いてからタレのダシにと、捨てるところがありません。

あ、ちなみにうなぎの刺身は食べないようにしましょう。うなぎの血は人間にとって毒らしく傷口などに付着すると酷い目に合うそうです。

また、正の方向に精力が働くという事は負の方向にも精力が働くので、腐敗していたり血液を体内に取り入れると凄まじい嘔吐や下痢になるそうです。

この時の頭と中骨はまだ動いていました。生命力がすごいですね。



身先後皮(みさきあとかわ)で焼きます。皮を先に焼くとスルメのように丸まってしまいます。



タレは焼いた頭、醤油、みりん、水飴を入れて味見しながら微調整して下さい。
水飴はとろみが付くのでご飯に良く絡み付きます。

やっぱりうなぎは美味しいですね!
コメント

日曜日は2

2014-09-15 19:52:53 | 日記
続き

自分は背開きなんですが教えてくれた叔父が背開きだったって理由と、セイゴや鯛も背開きなのでその流れで。



少々、骨に身がついていても売る訳でも無いし自分(と、家族)が食べるだけなので見栄えは気にせずガンガンいきましょう。
(骨は素揚げにすると美味しいんで、身も無駄になりません)



中骨は他の魚を三枚に下ろす練習をしてからが良いでしょう。



切り身と



中骨、キモ、頭

中骨は素揚げ、キモは吸い物か焼いたり揚げたり、頭は焼いてからタレのダシにと、捨てるところがありません。

あ、ちなみにうなぎの刺身は食べないようにしましょう。うなぎの血は人間にとって毒らしく傷口などに付着すると酷い目に合うそうです。

また、正の方向に精力が働くという事は負の方向にも働くので腐敗していたり血液を体内に取り入れると凄まじい嘔吐や下痢になるそうです。

この時の頭と中骨はまだ動いていました。精力がすごいですね。



身先後皮(みさきあとかわ)で焼きます。皮を先に焼くとスルメのように丸まってしまいます。



タレは焼いた頭、醤油、みりん、水飴を入れて味見しながら微調整して下さい。
水飴はとろみが付くのでご飯に良く絡み付きます。

やっぱりうなぎは美味しいですね!
コメント

日曜日は

2014-09-15 19:11:55 | 日記
先の缶コーヒーの後、 お笑い芸人のライブに誘われていたので行って来ました。

この連休を遊び尽くすつもりで!(笑)



この人だぜぇ!

ええ。いまさらです。
元々、ライブとか芸能界、アイドル、ドラマの類いは全然興味がないのでどーゆーものか?ってだけで行ったようなものです。

で、ワイルドだろぉ?を含めて90分の時間をお笑いネタで…お笑い芸人は大変ですねぇ(笑)
まぁ、それなりですが面白かったですね。自分はテレビで充分です。

そのまま帰宅してから会社の人が釣りに行ってると聞いていたので早速、合流。

今回のポイントはハゼやセイゴのサイズが結構、大きいとかうなぎが良く釣れると噂のポイントでした。

自分はセイゴ20センチが2匹、ハゼの20センチが2匹だったが友人ののべ竿に60センチの太めのうなぎと小さいうなぎが釣れました。

その友人が『いる?』と嬉しい一言!
自分の獲物と交換して帰宅。


小さいのは水槽で元気に泳いでます(笑)

デカイ方は…



氷漬け



新聞紙とまな板。
まな板は林業の盛んな村で『体験日曜大工』みたいなコーナー(無料)で材料をもらい、切断、カンナ掛けして作ったものです。
新聞紙は打ち付けたうなぎを拭きます。



1~2時間ほど氷漬けしたうなぎを打ち付けます。(仮死状態にすると暴れません)




打ち付けたら新聞紙で一拭きしては捨て(折り曲げ)、一拭きしては捨て(折り曲げ)…とします。
一度、拭いた部分では拭かないようにしないとヌルヌルがいつまでも続きます。
うまく行くとヌルヌルがベトベトになって捌き易いです。



首の後ろを半分より多め切断します。
中骨を切断しないと捌けません。

続く
コメント