バイク乗りの不定期雑記帳。

バイクのメンテナンスやら修理やら料理やらの雑記帳です。
ぼちぼちですが…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日はその3

2014-01-26 22:24:47 | 日記


お次はこれ。
手に持ってるのが圧着する側でカシメ器にセットしてあるのが受け側です。




ピン抜きと同じようにグイグイ絞めます。



絞めるだけで出来上がり。



あとは元通りに組んで完了!ここでタイムアップになり試運転は後日に!
コメント

今日はその2

2014-01-26 22:02:03 | 日記


トルクロッドの根元についているカラーも移設します。



自分のCBはVFのトルクロッドなのでアルミ製



チェーンが短くなるので買い換えとなります。チェーンを変えるならスプロケとセットも当たり前なので痛い出費でしたが、車体を購入してウン十年も頑張ってくれたチェーンとスプロケセット、楽にしてあげます。
Oリングが千切れて飛び散ってますし。



仮組してチェーンラインの確認。



チェーンピンの頭をサンダーで落としておきます。(画像はピン抜きのサイズ確認のため半コマ長め部分で作業しています。本来は1つ左隣です)



チェーンカシメ兼カッター

左上の一番細いピンを右上のピンに逆ネジになってるので逆回しでとりつけます。
取り付けたピンを下の本体にネジ込みます。



最初に取り付けた一番細いピンが一番太いピンからギリギリ出ないようにセットします。



一番太いピンでチェーンを挟み



細いピンをガンガン絞めます。



ガンガン絞めると太いピンから一番細いピンが出てくるのでこれがチェーンピンを抜きます。

コメント

今日は

2014-01-26 21:47:14 | 日記
パーツが揃ったのでCBに刀のスィングアームの取り付けをしました。



まずはマフラーから外して…



ドンドン外していきます。



スィングアームピポットのシャフトが全然抜けなかったのでナット側から鉄の棒を当ててショックレスハンマーでブン殴り、抜けました。
ご覧の通り錆び錆びでした。



ここまで外してわかったんですがスィングアームの下側にグリスニップルがあったんですね。知ってたらグリスを入れてシャフトを錆びさせるなんてしなかったのになー…



普段手が届かない・入らない場所なので掃除もしておきます。



メタルギアワークスさんから買ったコンバートカラーです。
ノーマルスィングアームは少し左にオフセットしているのでシンメトリーな刀のスィングアームをこのカラーでチェーンラインを合わせてやります。
右側に厚いカラーを入れます。

コメント

先週末は

2014-01-21 19:13:18 | 日記
先週末は友人に開放型ブラスターをレンタルするために山間部で待ち合わせをしていたのでCBで向かいました。


路面が全面凍結…(-_-;)


急きょ電話をして中間の高速道路のインターで待ち合わせ。
受け渡し後に近況報告して解散。
帰宅後はあまりの寒さにコタツでゴロゴロして終わった週末でした。

スカイウェイブやジムニー、CBのカスタムパーツなどはまだ揃っていないので手付かずのまま、来週へ持ち越しです。


コメント

スカイウェイブの

2014-01-12 19:27:59 | 日記
通常、メーターを動かすのはワイヤーで直接駆動するタイプと磁石を使ってパルス信号を変換してモーターで駆動させるタイプにわかれます。

スカイウェイブのメーターはパルス式。

まずは怪しいメーターギアを開けてみると



見事に突起が粉砕しています。
磁石をこんな複雑な形にしている時点でどうかと…

ネットで調べてみてもスカイウェイブには良くある故障の一つみたいです。

このところオークションにかかりっきりです。

届くまで不動のまはまかな。
コメント