バイク乗りの不定期雑記帳。

バイクのメンテナンスやら修理やら料理やらの雑記帳です。
ぼちぼちですが…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハンターカブの

2017-06-30 08:04:21 | 日記
バルブ廻りもすっかりリニューアルされたハンカブ。




友人との慣らしも兼ねたオフ会会場まで走ってもたまにギア抜けと言うかちゃんとシフトアップ・ダウンが出来ない。



ずーっと気にはなっていたがオイルかなー?それともシフトドラムかなー?などと考えていたけど、そのままにしようか、直そうかなどいろいろと考えてました。




いろいろと考えても、結局最悪は壊れた部品が悪さをして他の部品も巻き込むとかクランクケースを割ったりすると目も当てられない。



とりあえず開けて現状を把握してから決める事に。



で、クラッチカバーを開けてみました。





実はここまで来るのに





部品名がわからないけど指先のところにあった皿ボルトをショックドライバーで緩めようとしたらボルトのプラス溝が砕けて舐めましたorz



仕方ないのでドリルで頭を飛ばして何とか抜きました。  なんだかなー。



気を取り直してクラッチカバーを開けた所をよく見ると特に問題がないように思えました。





だけどよーく見ると何か違和感が・・・






ん?




んん??




シフトロックアームが変






折れてるやん!



先っぽはどこ行った!!!




探しても探しても見つからない。




こりゃたぶん一度開けてるなー。パッキンの貼り付きもなかったし。

とりあえずwebikeに見積もりを頼むと「この商品は買う事ができません」
はぁぁあ???メーカー欠品かよ!!

うわー……困った…(;・∀・)

他のカブのパーツを調べてみても形状寸法が全然違うので流用出来ないみたい。
似たようなCL90などのパーツを無理矢理…と、思ってもこれも欠品。


仕方が無いのでガレージに転がってるクランクか逝ったエンジンから同じ部分のパーツを外し加工することに。

だが、折れた先端がないので寸法が合わせられないので友人に頼み当該パーツを借りて



上が借り物の本物パーツ
真ん中が折れた残骸
下がC70から外したドナーパーツ



これぐらいの角度かなー?なんて適当に傷つけて切断準備。





半自動溶接機のワイヤーが不調で上手く溶接できん!!
ま、なんとかなるか?



本物パーツと重ねて寸法的に良さそうなので、車体にセットしエンジンを掛ける前に何度かシフトしてなかなか良さげ!

そのままオイルを入れてテスト走行してばっちり!

でも一抹の不安が残るなー…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 散々悩んで | トップ | 明日に備えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事