バイク乗りの不定期雑記帳。

バイクのメンテナンスやら修理やら料理やらの雑記帳です。
ぼちぼちですが…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

このところ

2016-10-11 21:22:28 | 日記
ブログをアップするほどのネタがなく開店休業状態。

作業自体はやってるけどアップするほと成功していないとか、中途半端に終わってるのでアップしづらいのです。
そんな内容ばかりなので画像も消しちゃってました。

ですので文字だけですしあまり面白くありません。

この三連休で義兄の持ち物である、一人乗りのゴルフカートのタイヤが劣化によるパンクしていたので、裏側からコーキングを塗布して誤魔化そうとたくらんで、6インチホイールから外し塗布してさぁ!組み上げるぞ!と思ったら全く組み上げられない!!

幅広いタイヤなので片側のビードがホイールの耳に入るも、もう片側のビードが入らない!

小径故にビードとホイールが上手く定まらず格闘すること1時間。

息が上がってギブアップ!

見かねた義兄が近所のタイヤ専門店に持ち込んで、チューブを入れて事無きを得ました。

作業内容を聞いてみると機械ではめてたよー!と…機械じゃないと組み上げられないのが悔しいですがしかたありませんね。

で、車体にセットしてエンジンを始動するとすぐに吹け上がるけどすぐに、全開でもアイドリング程度に落ち込む。

んー???

で、エンジンを止めると「シュー…」と。なんで??何の音??

すぐにエンジンを始動すると掛からない。
しばらく置いて始動するとまた「シュー…」

音源を探すとマフラーの出口から。

さては土蜂が巣でも作ったか?と針金やワイヤーなんかを突っ込んでみたけどどうやら違うみたい。

よーく観察するとカーボンがかなり蓄積されている。
試しに出口付近をバーナーで炙ってプラハンで叩くとゴッソリとカーボンが落ちてくる。

どーやら長年のカーボンにここのところの長雨の湿気を吸って肥大化して出口を塞いでる模様。

なのでガソリンバーナーで入口やら出口やらを炙りまくると反対側から未燃焼オイルなのかオイル臭い白煙がモクモクに出てきました。

バーナーでは真ん中の辺りが加熱できないので再塗装を覚悟し、焚き火を興しマフラー丸ごとぶち込んで白煙が出なくなるまで燃やしました。

後は冷めるまで待ってプラハンで叩いて燃えかすを排出。もう、ボロボロ出て来てびっくり!

耐熱塗料で塗装し本体に装着してエンジン始動するとマフラーから細かい燃えかすが相当な量が出てきたけど、快調に吹け上がるようになりました。

あとはオイル交換とグリスアップして果物畑の中を爆走してゴルフカートを堪能させてもらいました。

こんな週末でした。それでは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝一番で | トップ | 先週末に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事