愛鼬たちと飼い主との回顧録!

総勢10フェレ天使たちと飼い主とが過ごした日々の回顧録です。

☆ポン太家最後の天使 メイJ


メイJ
ファーム:アメリカン(♀)七女
2019年12月5日永眠 7歳1か月
  地元のペットショップで一年以上も売れ残っていた女の子
病気の銀次郎を喜ばそうとお迎えした子でしたが
銀次郎も早々に旅立ってしまってからはずっとひとりだったメイJ!
悪戯で強烈な噛み癖があり正直私にはあまり懐かなかった。
でも病状が悪くなるに連れ私の膝でおとなしく寝る様になったのに
最期はひとりぼっちで苦しんで逝ってしまったメイJ
ごめんよ!本当にごめんよメイJ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エアコンの停電対応万全!

2012年03月30日 | イタチな日々



(ご協力頂ける方はこのままの文章で構いませんのでブログに
掲載お願い致します)




3月30
日(金) 曇り 特別休暇

 今日は 残りの特別休暇をあててお休みです。
こちらに来て直ぐにパソコンでデータを管理出来る万歩計
(オムロン HJ-205IT)を購入し毎日記録更新していますが、
出勤初日から使って、4日間で実に51.6km歩きました。
1日あたり最低でも13kmは歩く計算ですね。




 通勤では自宅から駅までと西葛西の某バス停から職場まで、
仕事では場内が前の職場の20倍以上の敷地面積なので
移動は基本的に車や自転車を使いますが、階段が多いので
歩く距離も必然的に増えます。

 今まで車通勤だったので、たったの4日間で両足はパンパンに
張り、今朝は腰痛も若干出て来てしまいました。
4月の新年度からは仕事がもっと過酷になるでしょうから
しっかり身体を鍛えて、OFFは充分に身体を休めないとです。



 さて予てよりこちらに転勤したらまずは4フェレたちの為に
不意の停電に備えて
エアコンのON・OFFを携帯電話から
遠隔操作で出来るHMS-350Y/RMの設置作業をしました。

 3.11大震災後の輪番停電では停電時間が決まってたので
単なるタイマーでON・OFFセットをすれば良かったのですが、
不意の停電では時間が判らないので役にたちませんし、
エアコンは復電しても運転はしてくれませんからね。



 フェレ友のこめすけさんから教えて頂いた出先から
携帯電話で
自宅のエアコンの運転が出来る機器です。
停電後に復電するとメールで知らせてくれるので
、エアコンONの
操作をそのタイミングで出来るんです。

 ポン太はエアコンの他に空気清浄機のON・OFFも一緒に
登録していますが、単身で家を留守にするペット飼い主さんには
100%設置しなければならない要設置義務機器ではないかと
思います。
値段も17,800円とそれほど高価ではありません。



 詳しい内容はこちらのURLまで・・・

http://www.qool-tech.co.jp/product/h350y/index.html

 設置を完了してからマロンを単独で放牧しました。
高齢なマロンは今日でちょうど7歳と6ヶ月になりましたが、
足取りはまだまだしっかりしています。
 

 こちらに引っ越してきてポン太の生活パターンは一変しました。
何よりもよく歩くようになった事と22時前後には眠てしまう事!
それから弁当作りの復活でしょうか。
(起床時間も朝5時30分ですからね)

 そしてフェレさんに対する環境面では、なんといっても頼りになる
フェレ友のYU-TAさんご夫婦が近隣にお住まいである事です。

 これから期待する変化は、地理的に近くなったフェレ友さん
(メイママさんやとんくんの母さんや多くのフェレ仲間さん)と
お近づきの機会があるかも知れないという事!
それとやっぱりららぽーとのフェレットワールドでしょうかねえ。

 とにかく少しずつ間口が広げられるようにまずは生活基盤となる
仕事の方を頑張らないとです!


コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする