春 夏 秋 冬

めぐり来る 春夏秋 麗しき 大和し護れ 民草いとえ 
          

ブログ休止のお知らせ

このブログの表題に入れた短歌の、春夏秋冬の中の冬の字が、誰かによって削られて、修正不能になって久しいのですが、昨日から編集画面までが、誰かにいじられたようで、出す事が出来なくなっています。 この記事作成画面も、何時使用不能になるかもしれない状況にありますので、 春夏秋冬はこの記事をもって、しばらく休ませていただく事にしました。(2010年3月) * * * * * * *  Fc2ブログに不祥事が起き、広告主が引き上げたそうです。 Fc2は何時終了になるか予断を許さない状況かと思い、 気になる過去記事を少しずつ、こちらのブログに写す事にしました。(2015・4・24)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリミア自治区の住民投票結果

2014年03月19日 08時41分51秒 | TPP
クリミアを国家として承認、プーチン大統領が署名

 事態が緊迫しています。ウクライナからの独立を宣言したクリミアをロシアのプーチン大統領が独立国家として承認。欧米の反発はますます強まっています。プーチン大統領は、日本時間の18日午後8時から演説を行う予定で、クリミアの編入を宣言する可能性もあります。

 ロシアのプーチン大統領は17日、ウクライナからの独立を宣言したクリミアを「独立国家」として承認する大統領令に署名しました。16日に行われた住民投票でクリミアの住民の意思が示されたとして、クリミアを主権国家として承認するもので、即日発効したということです。

 プーチン大統領は、日本時間の18日午後8時から議会で演説を行う予定で、クリミアを事実上の影響下に置くプーチン政権がロシアへの完全編入に踏み切るのかどうか、演説の内容が注目されます。

 「(対ロ)制裁を拡大する大統領令に署名しました」(オバマ大統領)

 クリミアの住民投票を受け、アメリカのオバマ大統領はロシア・プーチン政権の要人を対象とする追加制裁を発表しました。今回の住民投票は、ウクライナの憲法や国際法に違反し認められないとしたうえで、「ウクライナへの介入を続けるなら、さらなる制裁を実施する」と述べました。

 またEUも17日、外相会議を開き、ロシアの黒海艦隊司令官ら21名を対象に、資産の凍結とEU各国への渡航制限を発表しました。ロシア側の譲歩がなければ、20日のEU首脳会議でプーチン大統領に近い幹部にも制裁の対象を広げると警告しています。(18日15:47)

**********************************************************

クリミアの住民投票が欧米の反対を押し切った形で行われた。
クリミアの投票結果は京都新聞によると、
  投票率  83.1%
  編入支持 96.77% (開票率100% クリミア選挙管理委員会発表)
という事で、驚異的な支持率で、ロシアへの編入を支持する住民が多かった事が判明している。

それなのに昨夜のテレビで放送していたが、
アメリカのバイデン副大統領がオランダに来ていて、
クリミアのロシア編入は認められないと演説しておられた。
突然政変が起きて、選挙で選ばれた大統領が武力で追い出された国の自治区が、
投票率83%余りで97%近くの人が賛成して選んだ方針を、採用したらいけないなどとバイデン米副大統領は言っておられた。
こんな事を世界に向けて言う副大統領を持つアメリカとは、
民主主義を何と考えている国なのだろう?

これから日本を含む所謂西側諸国は、
ロシアがクリミアの住民投票を阻止しなかったのは怪しからん事だと言って、
ロシアに経済制裁を課すのだそうである。

今朝の田中龍作ジャーナルの記事によると、
ロシアのプーチン大統領が「クリミアの併合」を布告した18日、州都シンフェロポルのウクライナ軍基地で銃撃戦があり、死傷者が出ているもようだそうである。

大きな事にならねば良いが・・・・・


コメント (1)   トラックバック (3)