神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

子宮頚がんワクチンについて、私の考え(再)

2013年06月19日 | 婦人科・不妊

頚がんワクチンについてそれほどの知識を持っているわけではないのですが、患者さんと子宮頚がんワクチンの話に発展すること多く、前に考えた事を含めてもう一度考えてみました。


以前ブログで書いたものがコレ↓

子宮頸がんワクチン接種、我が家の場合…

2013年03月14日 | 婦人科・不妊

 

いつだったかワクチン接種で重い副反応が出た保護者が被害者連絡会を結成し厚労省にワクチン接種を中止するよう嘆願書を提出しましたね。

それもあってかワクチンの安全性に不安を持ちはじめた保護者も少なくないようです。


接種後の副反応をめぐる報道で右往左往している方の多いこのワクチン。

私はワクチンの問題よりも、罹患することにより子宮全摘もありうる…その事の方が問題だと思っています。

 

親御さんの不安は大いに理解できます。

TVで子宮頸がんワクチン副反応と銘打ってる(実はそうではないかもしれない)あのような震えを見てしまうと、このワクチンは大丈夫なのかと思ってしまいますよね。

 

ただ、このワクチン接種は義務でもなんでもありません。

ただただその権利を有するというだけなのです。

だからどうして中止を求めるのかは疑問に思います。

このような報道でいたずらに不安に思うようになった人は少なくありません。

賢く利用すればいいのに…と思ってしまいます。

 

私も一時期不安で色々調べましたが、幸か不幸か(?)ガンが少しでも防げるのであればやはり打っておいたほうがいいという方向に気持ちが固まりました。

 

これは前出のブログを読んでいただければと思います。


子宮頚がんですが、最近では20代後半から30代の罹患率が上昇しているのは周知の通り…。

子宮や卵巣を摘出するケースも少なくないんです。

 

どうしても…という場合、ワクチンを接種しなくても定期的に検診を受けることでほぼ100%の予防が可能といも言われています。

ですから接種しないという手もあります。

ちなみにHPVの感染から子宮頸がんになるまでには少なくとも3年かかるとのこと。

実際には性交渉開始から3年たっていれば子宮頸がんになる可能性はあるので、性交経験があれば10代でも検診は必要なんで検診はそこから考えた方がいいようです。

検診の間隔ですが、2年に1回が基本で何年か陰性でいることで3年に1回にする場合もあるようです。

 

ただし検診受診率は日本では約20%ぐらいだとか…

ワクチンをやめろという声が大きくなっている割には少ないですよね?

 

それ以前に適齢期の子どもが2年毎に検診を受けるとは思えないのですが…

 

検診を義務付けるわけにもいかないので、その率の低さにより若い世代の子宮摘出や死亡の増加していると考えると……

 

国としては子宮頸がんワクチンを広く接種することで日本での子宮頸がんの発生を約70%減少させたいとのことです。

そうすればそれにかかる医療費も少なくなり、結果医療費削減につながりますから…

 

ワクチンは高価ですが、それをタダにすることにより最終的には医療費削減になるとの試算があるから国は無料で接種させるようにした…んですよね?

 

かたや今問題となってる風疹の予防接種、対象者全員に接種するには4800億必要とか…

これこそ国が今すぐに費用を出すべきだと思いますが、どこからその費用を捻出するか頭の痛い問題だとか…

 

話はそれましたがワクチンで防げるガンは防ぎたい…というのが専門家の一致する意見です。

 

私は子宮頚がんになる可能性が1%でも少なくなるのだから受けて当然だと思っていますし、すでに受けさせました。

 

子宮頚がんになって子宮全摘になることがある…そんな事を考えると、受けさせるのは親の責任だと思っています。

もしも頚がんワクチンが不安でしたら、責任を持って検診に連れていきましょうね。

ワクチンの接種はただただ権利なだけなんです。やりたくなければやらなければいい…ただそれだけの話だと思うのです。

 

すでに100カ国以上、1億人以上が接種しております。

 

その膨大なデータから得られた情報は覆すことはできないかと思います。

 

HPやブログでは好き勝手な憶測が書かれているので、一度厚労省でどのような討議が行われているのか、このような資料も参考にされるといいかと思います。

(厚労省のサイトより簡単に手に入りますよ)

 

  • 平成24年度第3回子宮頸がん等ワクチン予防接種後副反応検討会(平成25年3月11日)
    (平成24年度第7回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会、第2回インフルエンザワクチン予防接種後副反応検討会、第2回不活化ポリオワクチン予防接種後副反応検討会及び第1回日本脳炎ワクチン予防接種後副反応検討会との合同開催)
    開催案内
    議事次第・資料

 

平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 

配付資料平成25年6月14日(金)
15:00~19:00
中央合同庁舎5号館
厚生労働省専用第15、16会議室(12階)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000034lcq.html

コメント   この記事についてブログを書く
« 患者さんからのお便り(106)... | トップ | 本日はスキンタッチ教室でし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

婦人科・不妊」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事