神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

高血圧に対する鍼灸治療

2011年09月24日 | 東洋医学、東洋思想

鍼灸治療は高血圧に対し悪影響があるのでは?という質問をいただきました

結論から言えば、そんなことはありません。

このような質問が出るのは、鍼灸治療は我慢治療…、「痛い熱いを我慢するから血圧が上がる」と勘違いしているからだと思います。

 

もちろん熱い痛いは血圧が上がります。

しかし本当の鍼灸治療は痛くも熱くもないんです。

痛い熱いで効果を上げようとする治療家もいるかとは思いますが、そういう治療が必ずしも鍼灸治療の王道だとは思わない方が良いと思います。

 

めぐりを良くするのが鍼灸。

だから高血圧にも効果がある!

 

そもそも高血圧の原因って何なんでしょう?

実は高血圧の患者さんの約90%が本態性高血圧です。そしてその原因を塩分に求めています。

んっ…本態性…高血圧??

 

この言葉の意味をご存知でしょうか??

これは「原因不明」の高血圧の事なんです。

 

原因不明の高血圧が90%なのにもかかわらず、塩分のせいにしているのが現在の血圧管理の特徴です。

話がそれましたが、いまだに「血圧管理=塩分控」と考えている人が多いので、このこと…疑問に思っていただけたら嬉しいです!

 


おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.jp/

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

TEL 03-3401-8918

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヘルシーリポート:R-1乳... | トップ | 相模湖駅~明王峠~高尾山(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東洋医学、東洋思想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事