神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

股関節の痛み

2006年03月23日 | 運動

股関節の痛み、だるさを訴える人は多いですね。

 

腰痛はほとんどの場合、股関節の緊張をとると軽減しますが、股関節は立ってても歩いてても、ストレスにさらされています。

電車に座っていてなんだか股関節がムズムズしてすわり心地がしない場合など、腰痛になることが多いですね。腰痛といっても、腰を触らない事も多いです。

腰痛は、腰の治療をメインにしても完治に時間がかかります。股関節から緊張をとれば本当に早く楽になります。

 

最近、「真向法」なる健康体操を実施しています。

簡単すぎてすぐに4つの体操を覚えることができますが、これらの体操(下にURLを記載しました)を完璧にこなすにはかなり時間がかかることでしょう。

Simple is Best.

物事は結構シンプルです。複雑な事ほどシンプルに全体をみる癖をつけないと、本道が見えなくなってしまいます。何をもってシンプルかというのはとても難しいところですが、治療の場合は痛いところだけに目がいくのではなく、全体をみる目を養うということでしょうか。どうも、痛いところだけに目がいきがちですが、問題を複雑にしている芽を探し出す方法として五行が存在し、陰陽論が存在します。東洋医学では体を五つの裏表で捉えようとしているわけですが、人間の頭では五という数字のバランスが最も考えやすいですね。絶妙な数字です。これで人の体をシンプルに見ることができるようになりました。

 

ストレッチもできるだけシンプルに考えたほうがよいですね。表をみながらストレッチをしている人が多いですが、とりあえず何をする??ッて考えた時、これしかありません。

股関節のストレッチです

そんな時に見つけた健康体操です。

いろいろやってみた結果、ストレッチは股関節だけを重点的にすれば、他の関節にもよい影響をおよぼすと考えていたので、これを患者さんに教えていただいた時は飛びつきました。

なかなか続けられていないですが、少しやわらかくなりました。

本を読んだだけで試みているので、もう少し検証が必要ですが、概ね方向性は合っていると思います。

 

こんな体操です。⇒   真向法



 

ところで股関節ですが、歩くことが少なくなり、股関節を構成する筋肉のバランスが悪い人が多いですね。歩き方から体を悪くしています。

特に日本の女性は歩き方が悪いので、お尻が出てきてたれてきますが、これなんて一つ歩き方を気をつけるだけで嘘みたいに変わってしまいます。エステでお金をかけるよりもきれいにヒップアップします。

 

男性は顔やファッションよりも歩き方なんてところで女の子にグッときたりするものなんです。とてもかわいいのに「もったいね~!!」って思う方が非常に多いのが残念です。

本来歩けばお尻の筋肉を使うので、ヒップアップされて当然なのに、"ダラ~ン"としているなんて不思議じゃありません??

 

鍼灸で経絡上の反応を調べて、股関節の所見につながる反応を診ながら左右差を整え、歩きやすい体にして上の方法をすれば完璧です。

 

 

皆さんきれいになってね!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 心は脳にではなく内臓にある | トップ | 糖尿病……肥満よりも考えない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

運動」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事