南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

患者さんからのお便り(97) 逆子ちゃん、直りました~!

2012年09月29日 | 患者さんからのお便り

※10月1日(月)はお休みです

過去の皆さんからのお便りはこちら↓↓

患者さんの声パート1、(1~57)

患者さんの声パート2、(58~88)

患者さんの声(89~)

患者

----------

【主訴】 逆子(初産)

【初診】 平成24年9月●日(32週6日)

【年齢】 30代

【仕事】 自営

【治療経過】 治療回数1回、33週4日の健診にて頭位確認


 

患者さんからのお便りです

----------

おおした様

こんにちは。

先日、お灸におうかがいさせていただきました、ヾ(@^▽^@)ノです。

昨日の検診で、逆子ちゃんが直っていました!

 

 

おうかがいした日から、お風呂に入り、足を温め、冷やしをし、お灸して、レッグウォーマーをはき、ブリッジ型の逆子体操をし、12時に寝る…と、アドバイスいただいたことを実践していました。週明け、ぼこぼことよく動いているなぁと思っていたら、やっぱり頭下になっていて、ひと安心です。

 

私的には、ブリッジ型の逆子体操がきいていたような気がします。従来のネコ型の体勢ではうんともすんとも言っていなかったのですが、ブリッジ型だと、ぼこぼこ動いていました。

 

でも、先生いわく、直っても、また逆子ちゃんになっちゃう子はなっちゃうとのこと。。

まだベビーはよく動いていて、たまに、ぎゅりゅっとした回転しているような動きもしているので、ヒヤヒヤです。

 

逆子体操、小指のお灸はいったんお休みしますが、他のことは、なるべく今後も継続していこうと思っています。

いろいろと細かいアドバイス&お話をいただきまして、大変参考になりました。ありがとうございました!

お礼まで。

ヾ(@^▽^@)ノ

 

【おおした】

おおしたです

連絡ありがとうございます

 

先ずはよかったですね!

 

29週で頭位だったのが幸いしました。

1000グラムを越して頭位が一度でも確認されれば、その後たとえ骨盤位であったとしても回りやすいように感じてます。

ただ、28週以降で逆子ちゃんを経験してると、またまた逆子ちゃんになっていまう例もちらほら見受けられます。

小指のお灸は必要ないですが、逆子にならないようにするためにも、三陰交のお灸は是非続けてくださいね。

あと、冷やさないようにしているのはいいですね!早く寝るようにもされていますし、ホントにすばらしい!

 

明日から34週にはいります

安産目指すうえでとってもよいなぁ…って感じているのが、階段を使う事。

 

階段をよく使うようにしている人は安産です!

階段なければスクワット!

 

 

とにかく太ももの筋肉を落とさないようにする。

 

なんて言うか…”生みきれる身体”になるみたい!!

 

ではでは~

 

おおした

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ラズベリーリーフ飲んでみます? | トップ | 10月1日(月)はお休みです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事