南青山,おおした鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

逆子で生まれたお子さんの傾向って…??

2018年03月26日 | 安産・逆子

逆子で来院される方の心配の多くが帝王切開だと思います。

帝王切開はお母さん側の不安で、赤ちゃんに問題があるのではないかと考える方は少ないように思います。

では逆子で生まれたお子さんはどんな子が多いのでしょうか?


その前に、毎週来院していただいている70歳のお母さん

お子さん二人帝王切開とのことでしたが、本日逆子の話になり「うちの上の子逆子で生まれたよ!」って…

 

逆子を見つけると、決まって質問しているのが「そのお子さんは元気かな?」っていうこと。

このお母さんにその事を尋ねてみると「二人とも健康優良児よ!」だって!!

 

逆子のお子さん、どちらかというと元気な子が多い印象です!

それもとっても(^^♪

 

95%以上のお子さんが自然と下を向くわけです。

お腹のなかに、なにがしかの装置、下を向かせるべく…といった装置があるんだと思うんです。

 

お腹の構造か、はたまた赤ちゃんが下を向いたほうが良いことをもともと知っているのか、それはわかりません。

でも、人間の赤ちゃん、頭からでてこないと大変…

それあるから、頭から出るよう進化付けられたのかと思う次第。

 

ということは、

下を向く気持ちが芽生えないほどの元気なお子さん……という考えもアリかと思う次第なのです。

ということで「逆子のお子さんだね。元気だっていうお墨付きもらっちゃったね!」なんていった話もありかと思うのです。

 

ただ、ウィキペディアの英語版読んでみると…

Breech birth(骨盤位)
https://en.wikipedia.org/wiki/Breech_birth

では

Prader-Willi syndrome(プラダー・ウィリ症候群) 50%

Smith-Lemli-Opitz syndrome 40%

Fetal alcohol syndrome(胎児性アルコール症候群) 40%

18 trisomy syndrome 43%

Amelia(無肢症) 50%

Multiple pituitary hormone deficiency(複合下垂体ホルモン欠損症) 50%

Prematurity(未熟児) 40%

とか書いてあって、心配になる人いると思う(この疾患のこのパーセンテージが骨盤位ということだと思います)

https://ja.wikipedia.org/wiki/骨盤位

だと

水頭症など、胎児の頭が過大

多胎

未熟児

へその緒が短すぎる、あるいは長すぎて臍帯巻絡を起こしている

とか…

これも心配になりますよね。

でも、医師が何も言わないのは、特に問題を感じていないからだと思います。

ネット情報は不安を煽る傾向にあるので、心配は直接医師助産師に相談しましょうね!


追伸;そういえば海洋哺乳類は逆子で生まれて来るとのこと

イルカの赤ちゃんは逆子??

sugger's blog@三宅島

ジュゴンも逆子で出産。

イルカもジュゴンも尾っぽから出てくるのが普通だって!

だから頭から生まれた児を逆子と言うんだって(^^♪


院内での治療は10時より20時ぐらいまでです。

電話連絡だけでなく、メールやフォームでご連絡も可能です。

 

おおした鍼灸院 逆子のページ
http://oosita.jp/sakago/

 

↓来院された方の声も参考にしてくださいね!
患者さんの声パート1、(1~57)
患者さんの声パート2、(58~88)
患者さんからのお便り(ブログ更新中)

おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.jp/

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

TEL 03-3401-8918

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月以降の予定です(2018年) | トップ | 逆子治療の回数について… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事