南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

子どもの行動と陰陽五行について

2013年02月15日 | 子育て・小児はり

おはようござます。

今日は空がどんよりしていますね。

昨日のお子さんの治療、お一人はびっくりするくらいよく寝るようになっていましたが、もうひとりは最近よかったのにここ2日何度も起きているとか…。

さすがに1時間ごとに起きると大変!

この子、最初はず~っとキーっとしてて、触れればすぐに泣くし仕事すらさせてもらえませんでしたが、 今では顔を近づけても何をしても、私を空気のように感じているのか、完無視されちゃって寂しいやら、そんな風に感じてくれているのが嬉しいやら…。

複雑な心境ですが私は仲良くなっていると勝手に思っているので、これはこれで良しと思っています。


今日は少しだけ東洋医学のおはなしをば…

 

東洋医学は陰陽五行論の考えに基づいた治療をします。

この陰陽五行論、とっつきにくいお話でもあるんですが、日常にもゴロゴロと転がっております。

前に書いた記事ですが、その一端を書いた記事があるので是非よんでみてください。

 

 

五行を東洋医学的にお話しすればの(木=肝)・(火=心)・(土=脾)・(金=肺)・(水=腎)ということになります。

 先ずはこれを覚えてもらって、その機能を簡単に今に当てはめてみると

  • (木=肝)ホルモンや神経
  • (火=心)循環器
  • (土=脾)消化器
  • (金=肺)呼吸器
  • (水=腎)泌尿器・生殖器

 ということになります。

 

今回はこれを子どもの行動に当てはめてみますね。

  • (木=肝)ホルモンや神経……質問が終わる前に誰かの発言を遮って答えたり、課題を順序立ててこなすことができないようないわゆる多動的の子に多いです
  • (火=心)循環器……心ここにあらず…話しかけても聞いていないような感じにみえてしまう子に多いですね
  • (土=脾)消化器……ずっと座っていられないとか、そんな子にあてはまります
  • (金=肺)呼吸器……すぐにゴロゴロするとか、そんな子が多いかな…
  • (水=腎)泌尿器・生殖器…細かいことに集中できず順番が待てずじっとしていないとか、持続力や根気がない子がこのタイプかな。すぐに忘れるというのも腎水経の変動の子が多い感じです。

 

これはとても参考にしていること。

皆いろんな経絡が複雑に絡まって症状を引き起こしているので、どこから治療方針を立てて攻めるかはお任せあれ!

 

ではでは

今日も一日ちょっとした嬉しいことをも大いに喜んじゃいましょう!


院内での治療は10時より20時ぐらいまでです。
電話連絡だけでなく、メールやフォームでご連絡も可能です。

おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.jp/

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

TEL 03-3401-8918

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 子どもの治療の間隔について | トップ | 患者さんからのお便り(102)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子育て・小児はり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事