東京都南青山|おおした鍼灸院

よく木下に間違われる大下さん

よく木下に間違われる大下です。

出席番号あいうえお順「大久保」「大澤」「大下」「太田」「大西」という並びでも、「木下」と強引に間違える先生は一人や二人ではなかったです。

そんなものかとあまり気にも留めていませんでしたが、子どもも同じような経験をしていたことが判明、よくよく調べてみると、木下姓が186,000人に対し、大下姓は21,100人。

そして木下姓が全国に散らばっているのに対し、大下姓は広島に固まっていました。

「木」と「大」はぱっと見よく似ています。それでいて人数が少ないとなると、「木下」と読み間違えるのも納得です。

いつも呼ばれているので、大下は少なくないと思っていました。

これから「木下」と呼ばれても素直に返事をするようにします!


どうでもいい話、失礼しました。








ランキングに参加しています!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「考えていることとか思っていることとか」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事