東京都南青山|おおした鍼灸院

治療や子育てについて思う事を書いています。とくにたくさん来院される逆子治療はボリュームあります。

逆子の施術に尻込みしている鍼灸師に贈る雑談

2020年09月16日 | 安産・逆子
懇意させてもらっている三重県じねん堂はり灸治療院院長と長尺対談!

「遠くから来院される妊婦さんが多くって。逆子治療は何度かの来院が必要、鍼灸師が逆子治療をもっと積極的に行えば、妊婦さんへの負担が少なくなるのでは?」といったことを切実に考えておられるじねん堂院長の熱意にほだされ対談させてもらいました。

話をしながら、三陰交と至陰だけで良い変化が生まれるのに、口鍼(患者さんへのお話でなんとかしようとする)に頼っている自分の治療。

それが逆子治療介入へのハードルを上げているのはないかと大いに反省(^◇^;)
それにしても、じねん堂院長は逆子治療の小ネタはすごい!!

逆子の鍼灸治療をもっと身近に感じてもらえるよう、私もいろいろ考えます。
、、、と言いながら、今日のTwitter無茶苦茶口鍼( ̄▽ ̄;)

Twitterで呟いた話です。 32週すぎてはじめて逆子と診断。 親しければ親しいほどご自身の不安を吐露できなくなりネットに解を求めより不安が募るといった悪循環。 そこで鍼灸をみつけ、藁にもすがる思いで来院。 最初から不安で涙ぐんでおら...

おおした鍼灸院さんの投稿 2020年9月16日水曜日


こういう例外的な方もいるので、そういった方へのアプローチ、今度話をしたいっす(^○^)


コメント   この記事についてブログを書く
« じっくり考え感じてみる | トップ | 38週健診で逆子になった方と... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事