おおした鍼灸院のブログです|東京南青山

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

下がり気味だったお腹がふんわり丸くなってきて(初診30週1日)直りました(112人目)

2014年08月29日 | 患者さんからのお便り

身体は熱いのに「冷え」に注意してと言われても…

どうしていいのかわからず、汗だくで厚着をしてる妊婦さんも…

「冷え」といっても人それぞれ…

どこを「温め」どこを「冷やす」か意味を理解して冷え取りしないと意味ないどころか危ないことも…


患者

----------

【主訴】 逆子

【初診】 平成26年8月●日(30週1日)

【年齢】 35歳 初産婦

【仕事】 会社員

【治療経過】 逆子治療・計2回

_________________________

(この妊婦さんからのメールです)

 

大下先生

 

お世話になっております。

8月●日・8月●日の2回、逆子治療をしていただいた(^-^)です。

8月20日の32週の健診で、無事に逆子が戻っていました!

 

下がり気味だったお腹がふんわり丸くなってきて、なんとなくいい感じなのかなと思っていましたが、本当に安心しました。

 

先生に出会えたことで、私自身の生活を見直すいいきっかけにもなりました。

足首が冷えやすい体質だと教えていただき、サポーターを履くようにしたり、何気なく食べていたアイスをやめたり・・・

毎日2回のお灸に加え、夜も23時前にはベッドに入るように心がけるようになりました。

 

先生とお話しすることで、逆子への不安も軽くなり、気持ちもすっきりしたように思います。

 

お灸を初めて体験し、効果が実感できましたので、今後もお世話になりたいと思っています。

 

本当ありがとうございました。

 (^-^)

_________________________

(^-^)さま

連絡ありがとうございます。

お灸をすることでお腹の位置が変わり、なおかつ丸くなる方は結構おられます。

 

ところで足首の冷えがありましたね。

お灸だけでなく、寝入る時間を早めたこととか、アイスやお風呂の入り方も気をつけていただけたのもよかったのではないでしょうか?

 

安産に向けて、階段とか嫌がらないようにしましょうね。

「あずきバー」は産後にとっておきましょう(^^♪

 

ではでは

連絡ありがとうございました

 

おおした



 

金曜夜の六本木ヒルズ

お仕事おつかれさま(*^◯^*)

コメント   この記事についてブログを書く
« 28週以降の妊婦さんで経過が... | トップ | 明日もよろしく »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事