おおした鍼灸院のブログです|東京南青山

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

毎日世界中で3,500人が交通事故で死亡って、、

2019年07月14日 | 雑感

 「毎日世界中で3,500人が交通事故で死亡」というこの広告
(港区のコミュニティーバス(ちぃばす)のバス停広告より)

こういう広告、気になりますよね^^;


ざっと計算して、毎日3,500人ということは、3,500×365=1,277,500人。

1年間に世界中で1,277,500人もの人数が交通事故で死亡しているということ??(*1)

 

世界の人口を75億人、日本の人口を1億人と考えると、単純計算して1/75=17,033人が1年間に日本で死亡している事になります。

でも、2018年1年間の交通事故死者数は過去最少の3,532人(警察庁発表)。

こんなにたくさんの車が走っているのに、とっても少ない!!

 

そんな日本も「交通戦争」と称された1970年は過去最悪の16,765人を記録。(*2)

 

現在の世界平均とほぼ同じ頃があったのですね。

関係機関の並々ならぬ努力に感謝です!


(*1)
交通事故死、世界の死因の8位に 子どもと若者は1位
https://www.cnn.co.jp/world/35129895.html CNN 2018.12.10 Mon posted at 16:51 JST
→ 2016年に交通事故で死亡した人は世界で135万人に達した

(*2)
戦後の交通事故・負傷者・死者数をグラフ化してみる(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2014601.html 
交通事故死者数は過去最悪だった「第一次交通戦争」と呼ばれている1970年の値、1万6765人の1/4足らずにまで減少している。


https://oosita.jp/

コメント   この記事についてブログを書く
« 子どもへのメッセージ | トップ | スキンタッチ教室の参加あり... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事