神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

妊婦さんと左側臥位

2009年11月29日 | 安産・逆子

逆子の場合、胎児の背中が上に来るように側臥位をとりましょう!という指示がある場合がほとんどですが、胎児の背中の位置いかんにかかわらず、左下で寝ると良いといわれた方がいました。

…最近チョコチョコおられます…

逆子の側臥位法(…と言って良いのかな?)は多くは胎児の背中が上に来るように寝るように指示されます。

でも…最近の逆子の妊婦さん、病院での指示が無い方が非常に多いんです!

 

妊婦さんに左側臥位が良い…っていう事を調べてみると、左下で寝るのは背骨の少し右に大動脈があるためで、左側臥位だと腎臓が良く働くということが背景にあるみたいです。

 

でも…これは「仰臥位低血圧症候群」を防ぐ目的のただそうです。

(※仰臥位=仰向け)

仰臥位低血圧症候群

妊娠中期から後期にかけて仰臥位(天井を向いて寝ること)になると急激な血圧低下を引き起こすことがあります。これを「仰臥位低血圧症候群」といいます。

 

心臓に戻る直前の静脈を下大静脈といいますが、これが背骨の前右側を走行しているので、仰向けで寝ると、大きくなった子宮がこの静脈を圧迫して、心臓に戻る血液が少なくなり、血圧が低下したり、母体の脳や胎児に循環する血液量が減少することがあるようです。


仰向けに寝ていて気が遠くなる感じがあれば、左側を下にして横になれば楽になるということを覚えておけば、いざという時使えそうですね!

 

ただ、だからといって横向きはあまり好きじゃないとか、右下の方が眠れるとかいう場合は、考えすぎない方がいいと思います。

 

とりあえず…

逆子直しの方法でないのは確かのようです!


おおした鍼灸院、逆子のページ
http://www.oosita.net/sakago.htm


おおした鍼灸院

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

なんでも聞いてくださいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝から人が(イチョウ並木) | トップ | またまたまたイチョウです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事