神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

言うこときかなくてあたりまえ

2017年03月11日 | 子育て・小児はり

こんにちは

本日は3月11日(土)、あれから6年経つのですね

伊藤忠にも追悼の半旗が掲揚されていました


本日は子育ての話です

4人の子どもを育てて、またハリとお灸での治療を通じて、お子さんに会う機会も多い私です

それでいつも思うことは

「子どもは親の言うことを全く聞かない」ということ

 

当たり前過ぎる話ですみません

でもこれとっても大切なこと


子どもは自分だけが大好き!

子どもが親にちゃんと駄々をこねていれば、子育てが上手くいってる証拠かと…

自分本位で勝手でわがまま

それはそうですよね、自分が見ているものだけが正しいのですから…

 

子どもの時に子どもでいる事が許されていないと、自分を好きでいる力が育ちません

だから親の言うこと全く聞かない傍若無事な子どもを見ると「しっかり育っているね!」と思ってしまうのです

 

挨拶とか愛想とかは大切だけど、小さい子にそれを求めすぎるのはどうなんだろう?

それよりも、親が愛想よく挨拶をして人に敬意を払っていさえすれば子どもはそれを真似します

 

ちゃんとしてそうな親でも、子どもを見たら親がわかるというのはそういうことなのです

 

親の言うようにはしないけど

親のやるようにはする

 

以前全く同じようなことをブログに書いてました(^_^;)

親を見たら子がわかる^^;

2015年04月23日 | 子育て・小児はり

 

親がいない時にちゃんとしてる子は、ちゃんと育てられています

ほんと、すぐわかる!

 


で…

ちょっと強引に逆子の話に…

 

胎児はすでに別個性、お腹の中にいるといえど、全くの別個体なので、治すという強い気持ちがあると回るものも回りません

子育ての観点から考えてもらえればわかってもらえるかと思います

お子さんへの関心の持ちようを変えるだけでお子さんが変わるように、逆子への関心の持ちよう次第で下を向いてくれるかもです


 

…と次はこんな話しになる予定

タイトルも

「逆子は治すものではなく直るもの」

と決めましたが、これ、次回ということで…

『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 産後の便秘 | トップ | 逆子は治すものではなく直るもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子育て・小児はり」カテゴリの最新記事