南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

その妊娠期のあり方間違ってるかも(&ほとんど逆子直しの間違いについてだけど…)

2013年01月23日 | 安産・逆子

おはようございます。

なんだかんだと雪も溶けましたね。


意外とおかしいマタニティーライフ。

いや”おかしい”と言ったら語弊があるかな。

ホントの事も間違いも、あって無いようなものですから。

ただ……、何故そうするのか、そうしたほうがいいのかを説明できない人が多いので、チャンと納得してからやってもらいたいなぁ…なんて思うわけです。

 -----------------------------

おおしたHPより…参考になりますでしょうか??

「逆子治療について」 

-----------------------------

とりあえず逆子直しについてですが、最初に出てくるのが逆子体操…。

この体操、都内では勧めない医師が多くなっています

これは健全なことだと思います。

エビデンスが存在しない以上、患者さんにやってよいのかどうか尋ねられても「どちらでもお好きなように」と答えるしかないと思います。


でも、医師がそのようなスタンスですから、妊婦さんの困り度↑↑↑↑


ところで逆子体操をやってみて効果を確認できた方ですが、体操中もしくは体操後にどのような感覚になられていますでしょうか?

これは体操経験者にお聞きしたいところです。


ちなみに私がリサーチしたところ(妊婦さんor経産婦さんだけ情報です)、胸膝位の体操で効果が認められる場合としては

その姿勢が楽にできる」

「そのまま寝てしまった」

「姿勢がしんどくても5分、10分と続けるうちに赤ちゃんが動く感覚がある」

 


逆に後5分、あと3分…と”つらくて”秒読みしてる…っていう人とか、体操の間、赤ちゃんが動く感覚が全くないとか、、、

体操と因果関係が認められるような動きがない状態が1週間続けて認められない場合は、意味がない場合が多いようです。


ブリッジ的な姿勢はまた今度ですね^^;

ハイハイもね。

実はどちらも胸膝位の体操より効果があると思っています。

 

体操だけを見てもその目的と効果判定等、考えなければならないこと、感覚的にどのようになったらよいか等、チェックしなければならない事がたくさんあります。


体操が出たので赤ちゃん下を向いてね!っていう「言い聞かせ」の話もしないとね…

結論から言えば「言わない方が良いのではないか」と思っています。

言い聞かせは意味を理解して行わないと直るものも直らなくなります。


何故かはこんな感じでしょうか

(参考) 逆子の言い聞かせって実際どうなの???

妊娠期および逆子の言い聞かせについて

2010年11月30日 | 安産・逆子


助産師さんにお伺いしたところ、本当に直したいのであれば早寝は欠かせません…と言っておられたのを思いだしました。

理由を察するにこんな感じでしょうか?

女性なら多くの人が知ってる「お肌のゴールデンタイム」これと関連付けて考えてみるといいかもです。

これもいつもブログで言っていることなので省きますが、早寝は生まれた赤ちゃんの成長にもいいみたい。

一考の余地あり…です(^^♪


靴下ですが5本指の靴下の方が良いみたいです。

これはまだ確証がないのですが、確かにパンプス等、先の尖った靴を長く履いていると、逆子治療でよく使う足の第5指外側を持続的に刺激し続けることになり、逆子直しの観点から考えると逆効果になるかもしれません。


足のことで付け加えると、妊娠期全般に言えることなのですが、妊娠期によく使われる内くるぶし上の三陰交はとてもよいツボとの認識はありますよね。

しかしこの場所が良いからといって「貼るカイロ」等で持続的に温め続けると、効果がないどころか切迫等の逆効果を生じかねません。

ですからお灸にとどめてください。


貼るお灸である「太陽」を使っている人に関して言えばよくわかりません。

使ってみて、良いって評価の方が多数おられますから…


でも私は「太陽」も三陰交へ使うことはやめてもらっています。使うのでしたら下腿の外側は大丈夫ですので足三里に使ってみてはいかがでしょうか?

 

逆子で思い出しました

お腹の赤ちゃんの背中が上になるように横向きでねるとよく直るという話がありますが、側臥位になるのは体操をした後30分にとどめてください。

ずっとやろうとしている方が非常に多いので…

これは本当に良くないです。

これにも訳がチャンとあります。逆子が回るのはどのタイミングか…、それを考えるといつも横向きを意識することで睡眠の質が下がってしまう

これが非常にまずいんです。

 

言い足りない事ありますが、前にも色々書いているし、重複しちゃうんでこのへんで(^^; 

 

 鵜呑みにしない、納得する。


友達から聞いたとか、ネットにあったからとか、その根拠を納得した上でやらないから、形ばかりが気になるのです。

 

ということで今日も一日良い日になりますように!


 

↓来院された方の声も参考にしてくださいね!
患者さんの声パート1、(1~57)
患者さんの声パート2、(58~88)
患者さんからのお便り(ブログ更新中)

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 話をしてもらう | トップ | (13)流産のリスクを考え... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひよこ)
2013-01-23 08:34:41
側臥位、そうそう。どっちかを下にして寝るといいと言われて(どっちだったか忘れたけど)、その体勢は妙に寝苦しかったのに続けていたのでした。陣痛きて心音測ってたら実はその態勢だと赤ちゃんの臍帯を圧迫して心音が下がることがわかり…お互いに苦しいこと続けていたことに泣きそうでしたよ~

ひよこさん (watasi)
2013-01-23 20:53:25
側臥位になるのは体操のあと30分だったはず。それがいつの間にか一人歩きして横向きで寝てくださいね!ってな話に…。そうなると四六時中そうしておきたいのが人の心。私は睡眠の質をあげるほうが大切だと思っているので、睡眠の質が低下するこの方法に???でも病院で言われると…なかなかに難しいです。

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事