南青山,おおした鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

逆子を直すいろんな方法

2013年10月05日 | 安産・逆子

チョット時間ができたので、逆子をニュースがどう伝えてるのか調べてみたら、変な中国語サイトがいっぱい!

それもそのはず、逆子のニュースなんてあまり無いですから…

それで中国語サイトに飛ぶ見たいなのですが、中国語で「逆子」って「親不孝な子」って意味だそうです。


どおりでそんな写真がいっぱい出てくるわけだ!


ちなみに中国語での逆子は「逆?」(?は「産」から”生”を取った字)と書くようですが、検索に全く引っかからずホントのところはどうなんでしょう?

 


ということで…

最近の「逆子を直し事情」をNET調べてみました。

まずは体操が検索上位に来ますが、鍼灸の方が多いぐらい…。

まぁいずれも似たり寄ったりなので、どれもこれも逆によくわからなくなるのが実情かな?

 

とりあえず主なものを挙げてみると

 

◎身体を動かす方法

  • 逆子体操(胸膝位法)
  • 逆子体操(ブリッジ法)
  • 四つん這い
  • 逆立ち
  • 寝る向きを変えてみる

 

◎言い聞かせ

 

◎外回転

 

◎鍼灸

 

◎温める

  • 腹巻き、レッグウォーマー
  • 足湯

 

◎リラックス

 

逆子を直すやり方ってこんな感じでしょうか?

他にもあるかな?


前にコーラを飲んで歩きまわると逆子が直る…て書いたことがあるけど、それはチョット別話。


今日はひとつだけ…

胸膝位の指示をしなくなった病院が多くなりましたが、効果がある人も少なくないです。やってて赤ちゃんがよく動くようだと、やって損はないかなぁ。後はこの姿勢が楽な人もやった方がいいかも…。たまに胸膝位の体操しながら寝ちゃった!っていう猛者もいますが、そういう人は直る人多い…そんな感じがします。

辛いけど我慢してやってる…とか、動く気配が全くない…とか。

そういう人はこの体操は直すのが難しいかもしれませんね。



あと…

最近もよく思うことですが、睡眠時間が極端に少なくなるとか、遅~く寝てるような人は逆子が直らないばかりでなく、色々とトラブル多いので早く寝るとか、たっぷり寝るようにしてくださいね。

お仕事とか、身の回りのことでそうなる人もたくさんおられます。不可抗力で睡眠時間が削られてしまう場合も多々あるかと思いますが、出来る範囲で早く寝るようにするとか、寝れる時はたっぷり寝るようにするとか、やり方は色々あると思うので、眠りはくれぐれも軽くみないようにしてもらいたいなぁ…って思います。

 

あと…デスクワークも続くと良くないみたいです。

前と違って一度座席につくと、パソコン前にすべての事ができてしまうというのも問題なのかと。

だって動かなきゃぁ内蔵も下垂しまくりですから…


さて午後ももがんばりま~す!

 

おおした


追伸:

これは昨年の今日書いた記事。寝る前のスマホは注意してね!特に妊婦さん、一気に眠れなくなるから要注意!

枕元にスマートフォン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節はあちこちで秋、本日よ... | トップ | 本日より鴻雁来&逆子体操の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事