東京都南青山|おおした鍼灸院

治療や子育てについて思う事を書いています。とくにたくさん来院される逆子治療はボリュームあります。

逆子…35週で初めて逆子といわれるの巻

2010年10月02日 | 安産・逆子

こんなに早くチョッと休憩…

本日朝一番の患者さん、2回目の治療ですが逆子が見事に直っていました。

来院が35週と6日だったので、本人も帝王切開覚悟だったのですが、本人いわく先回の治療後の帰り道、ずっと続いていた膀胱あたりを蹴る感じが無くなったとのこと…

で…翌日の健診で直っていて先生方もびっくりされていたって…

お灸もすごいですね

何度このような話を聞いても私自身いつも驚いていて、なんていうか…「驚き素人」丸出しです。


この方は33週まで頭位、35週の健診で初めて逆子と言われています。

だから原因がはっきりしている!

35週以降初めて逆子といわれて来院された方がこれで7名。
このうちおひとりその後の経過を聞けずじまいでしたが、6名の方が治療後すぐに直っています。

わかっているだけで100%直っているわけですね
わからない方をカウントしなくても、85%の方が直っているわけです



逆子には要因がいくつもあるように思います。

○冷え
○仕事
○ストレス
○食事

等々…もっとあるかな


それらを一つ一つ分類して、問題点を洗い出し改善できればなんとかなります。

ここが少しばかり難しいのですが、この分類により治療だけでなく家での過ごし方も変われば、何とかならないわけがない…!!


だって、95パーセント以上の赤ちゃんが頭から出てくるわけですから、赤ちゃん自身、頭を下にしていた方が楽だし安全だとわかっているから…


ではでは今日も始まりましたが頑張りましょう!!

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温冷浴について2回目です! | トップ | 検事・鬼島平八郎 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事