東京南青山|おおした鍼灸院のブログです

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

生きる力は感謝や思いやりから

2013年05月01日 | 考えていることとか思っていることとか

 おおした鍼灸院HP

 

 こんばんは。本日は逆子と不妊(特に治療はしていないけど妊娠によいと聞いたための方を含)の治療が半々、あとは運動器疾患。久しぶりにお子さんの治療をしませんでしたが、そんな感じで一日を終えそうです(終えたかな?)。


 逆子の方、お一人は週数が高い方なのでどうかと思っていたのですが、大きく動くようになってたので、チョッと脈があるように思いはじめております。睡眠の質も上がりましたし、あとはできるだけ気持ちよく過ごしてお子さんを安心させる、そしてすべてをお子さんに任せたいところですね。

  

 不妊の方ですが、昨日不妊を多く手がけている友人にいただいた資料を見てもらいました。とくにSEXのあり方についての興味深い資料は勉強になりました。確かに病院ではそれらについて話はしないですね。ただ機械的に行為を行うだけではお子さんは授からない…色々と思う事あり深く考えさせられました。その資料にはSEXのあり方だけでなく他にも色々とありましたので、これから勉強させていただきます。

 

 運動器疾患の大学生は短腓骨筋・後距腓靭帯あたり、崑崙穴付近の硬結がようやく見定めらたのが昨日。ここの処置でがぜんよくなりました。今日は腫れ感も痛みもだいぶよくなってましたね。

 土曜の大切な試合に間に合うかどうか…。結局今日の練習でどうなるのかにかかっているんだけど、本当にうまくいってもらいたいところです。試合感を気にしてたけど、良いイメージを今からつくれば大丈夫。このブログ読んでるかな?もしも時間あったら明日もおいで!調整するからね。


 ということで違う話に。昨日「誰かのために…」といった話をしましたが、その気持ちは自分の心を強くしてくれる 「心の支え」になると信じています。

 人を支えているとか人に支えられているとか、人とのつながりがあっての人間ですよね。そういった気持ちを強くするのが感謝や思いやりではないのかと思うわけです。これがなくなると自分自身を支えようとする気持ちも希薄になってしまい自分を信じることもできなくなるのではないでしょうか。


 そのようなことをボ~っと考えていると、生きる力は感謝や思いやりから生じるのかなぁ…なんて思うわけです。ちょっと端折り過ぎでしょうか。風が吹けば桶屋がもうかるのような…。

 生きる力が感謝や思いやりによってより生かされる。多分方向性は合っていると思います。感謝をするということは人のために頑張るということにつながりますから生きる力も強くなるのではないでしょうか。確かに自分だけのために頑張るとなると「まあいっか…」ってなりがちですが、誰かのためにとか大切な人のためにとかいった気持ちは頑張ろうと思う気持ちがより強くなるような気がします。

 

 となると…感謝の気持ちはポジティブな気持ちを持つことのとっかかりになるかも…。


 「心の支え」をどう手に入れるか…。これって人のためにという気持ちを持ち続けている限り失わないものだと思うのですが、人に対する感謝とか思いやりといった気持ちが希薄になると、その支えをモノで代用しようとするかもです。


 持たない勇気を持ちたいなあとも思うわけです。なかなか難しいですが。そういったことを考えるとつい時間ばかり経ってしまいますね。ここらでやめよ~っと!


 ということで結論!

 感謝や思いやりは勇気をだして積極的に行います!!といった所信表明。



 最後に…生きる力で思い出しました

  「~~生きると言うことに命を賭けてみたい~~」とはブルーハーツ。ちょっと塩っぱい歌詞ですが、おじさんでもグッときます。


 ではでは


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ
参考になったと思ったら、このバナー押してくださいね!

 

おおした鍼灸院HP

TEL03-3401-8918

おおした鍼灸院Twitter

おおした鍼灸院Facebook 

定休日は日曜・祭日

診察時間は午前10時~午後8時

 

コメント   この記事についてブログを書く
« つい人様と比較しがちだけど | トップ | 不妊と義務的なセックスについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

考えていることとか思っていることとか」カテゴリの最新記事