南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

患者さんからのお便り(94)逆子・上を向いたり下を向いたり_初診24週4日、

2012年09月20日 | 患者さんからのお便り

過去の皆さんからのお便りはこちら↓↓

患者さんの声パート1、(1~57)

患者さんの声パート2、(58~88)

患者さんからのお便り、ブログから(89~)

患者

----------

【主訴】 逆子(第2子)

【初診】 平成24年5月●日(24週3日)

【年齢】 30代

【仕事】 会社員

【治療経過】 治療回数6回、33週6日の健診にて頭位最終確認。

 

患者さんからのお便りです

----------

大下先生、

いつもお世話になっております、

7月2●日に診ていただいた( ゜∀゜)です。

検診に行き、おかげさまで頭位であることを確認しました!

先生に診ていただいたおかげです、ありがとうございます。

直近の生活を反省し、面倒くさがり屋の私でも柔軟運動をより手軽にできるようにと、ストレッチングボードを購入しました。添付されていた説明書をみたら、私の足首の硬さは「リハビリが必要な人」でした(苦笑)(「リハビリが必要な人」 → 「足腰が疲れやすい人」 → 「一般的な人」)

これから、日々精進したいと思います。

暑い日が続きますが、先生もお元気で過ごされますようお祈り申し上げます。

 ( ゜∀゜)


おおしたより

--------

チョッと前のメールですが…


初診から2ヶ月治療させてもらった方です。

結局33週最終日に頭位が確認され治療終了としました。

第1子の時も上を向いたり下を向いたり忙しい子だったようですが、この子もそう。

28週過ぎてもよく動く子で、29週・31週の健診にて頭位が確認されていたにもかかわらず、32週最終日の健診にてまた逆子に。

お腹の形に脈、問診事項等で直らない事はないと感じていましたし、早くに来ていただけていたので赤ちゃんはすぐに下を向いてくれましたが、32週最終日の健診にてまたまた骨盤位になったのには正直ビックリしました。

でも2回も逆子になってくれたおかげで、生活面の改善にを本気で考えてくれたのは良かったんじゃないかな…なんて思ってます。

 

怪我の功名とはこれいかに。

どんな事もよい方向に捉えてみる。

 

そのお手伝いもさせてもらいます。

 

おおした

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 保育士さんが疲れてる! | トップ | 感情を表に出さないでいると… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事