東京都南青山|おおした鍼灸院の公式ブログです

治療のことだけでなく身の回りのことについても思いつくままに書いています。

陣馬山リベンジ!!

2022年09月08日 | アウトドアとか体を動かすこととか
頑張った後、塩分抜けまくった体に沁みわたるカップラーメンの美味しさときたら、、

そして食後のコーヒーとカステラもほんと神!!


の続きです。


以下のツイート、高尾山口から陣馬山への往路、4時間切れなかったのが心残りで、、

それで3週続けての高尾山〜陣馬山。


とりあえず、3回目にして往路4時間切り!

このタイム、私なりに結構嬉しくって!!


山道往復30km弱の長丁場。

私にはとってもハードでした。

リベンジ果たせたので、もうこの苦しい高尾〜陣馬山往復は当分行きません(笑)


5時半に青山一丁目を出たら、京王高尾山口に7時前に到着します。


歩き始めたら陣馬山まで立ち止まることができないマイルール。

靴紐、ハイドレーションの位置、飴に羊羹を時間かけて確認。

7時前に歩き始めました。

びわ滝6号路入口の写真。ここまでアスファルトの道が続きます。

びわ滝からのコースは何度も何度も歩いてるので、高尾山頂までは特に問題なく登れます。

 8月21日(日)は小雨の予報だったので、山頂は人がほとんどいませんでした。

山頂超えて、城山の方に少し行ったところから頂上方向を撮った写真です。

とっても幻想的でした。

高尾山から陣馬はアップダウンが結構あります。

かなり体力削いできます。

この縦走の往復、途中つらくて意識が遠のきそうになりますが、ただただ吐いて吸って吐いて吸って、だけに意識を持ってって、吐いて吸ってを30回やったら上を向く、ああここまで登ってきたんだ!がんばった!を繰り返してたら、いつの間にか登り切ってて、、

その達成感が嬉しくって(ちょっとマゾ気味(^◇^;)??)

途中は終始こんな感じ。

人も少なく、無茶苦茶よかった!

陣馬山山頂で食事してたら、どこからか蝶が、、

帰りの城山からのアップダウンは本当にきつい!

で、最後の高尾山への石段はいつも呆然としますが、これを乗り切ったら!ってな感じで最後の一踏ん張り!

高尾山登ればあとは下りなので、何も考えなくていいから嬉しい!

ということで、陣馬まで行けて、体力に自信のついた私でした!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿