南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

逆子が直ったその後の事にも思いを馳せると治療成績あがりますよl

2018年01月24日 | 安産・逆子

今日の写真は青山の熊野神社

毎朝ここでお参りしてます(*^^*)


逆子逆子が直ったらそれでオッケー…ではないですよね?

逆子が直って下から生むことになったけど、結果緊急帝王切開。

産後がかなり大変で、逆子のまま予定帝王切開だったら良かったのに…という方もおられたりします。

現在の帝王切開率は日本全国で20%くらいでしょうか。

最近は帝王切開率を公表してない病院が多いのでなんとも言えませんが、病院により帝王切開率は違いますし、都内の総合病院ですと30%台後半のところも少なくありません。

首都圏は高年初産が多いので、それだけで帝王切開率が上がります。

 

逆子が直ったその先も大切。

だから逆子治療に来院された方には「安産ってどんな風に思っています?」という質問を投げかけるようにしています


安産……

定義があるようで無いこの言葉。

この言葉の意味を考え、また逆子が直った後の事も想像しながら生活すると、頭を下にしてくれるだけでなく安産間違いなし! 


院内での治療は10時より20時ぐらいまでです。
電話連絡だけでなく、メールやフォームでご連絡も可能です。

「おおした鍼灸院 逆子治療について」
http://oosita.jp/breechbaby/

↓来院された方の声も参考にしてくださいね!
患者さんの声パート1、(1~57)
患者さんの声パート2、(58~88)
患者さんからのお便り(ブログ更新中)

おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.jp/

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

TEL 03-3401-8918

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 当鍼灸院の逆子直しの考え方... | トップ | 慈愛の心で(スマナサーラ先... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事