東京南青山|おおした鍼灸院のブログです

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

検査値に異常があらわれるとき

2005年12月10日 | 健診・ウイルス・予防接種
  安保先生によると、人間の体は、免疫、自律神経、内分泌システムと、それを支える治癒システムによって、常に調節されています。 だから、少しぐらい不摂生したって、各種臨床検査値は、「正常値」を維持するはずです。 でも……「検査値の異常」が見つかったとき…… 「調節作用の限界を超えた」と考える必要があるかもしれません。 ただし「検査値の異常」でも一過性のものが少なくありません。 . . . 本文を読む
コメント