季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

2018 薔薇 ウイリアムシェークスピア・Rピエール・ドゥ・ロンサール

2018年05月31日 | 薔薇

梅雨入り間近の近畿地方

いつ降り出してもおかしくないようなどんよりした曇り空

救いは気温が低いので蒸し暑さを感じないことでしょうか…

切り戻す薔薇が増えて賑やかな色合いだった庭も緑が色濃くなってきました。

 

淡い色の薔薇が多い中では少なくても赤い薔薇がひと際目立つ存在です。

 

 

ウイリアムシェークスピア2000

8年目を迎え門扉から顔を出して咲きだすようになってきました。

 

 

 

開き始めのカップ咲きの姿から

 

 

ロゼットへ…

 

深い色から濃い香りが漂ってきます。

 

 

↑「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

昨年の夏にベイーサルシュートが長く伸びて今年は10号鉢に鉢増ししてフェンスに誘引

 

 

ま~るいコロンコロンの蕾がとてもキュートです。

 

開花が始まる頃に雨が続き鉢植えと言ってもフェンスに誘引しているので

避難することも出来ません。

咲き始めの時期に降り続く雨でボーリングしないか心配でした。

花首が強風で折れた花を摘んで部屋で観賞

 

 

深いカップ咲きの姿のまま…香りは微香?

 

 

心配していたボーリングもなく開いてきました。

 

 

しっかりした茎でもこのボリュームで徐々に俯いてきました。

花保ちがよく長く楽しんでいます。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 西脇カントリークラブ | トップ | 2018 薔薇 マダム・フィガ... »