季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

宿根フロックスの季節 

2018年06月22日 | ガーデニング

久し振りの晴れ間です。

雨が続いて混みあっている庭に蔓延しだした「うどん粉病」や「さび病」

特に今年は「さび病」がひどく雑草のオキザリス(頭の痛い厄介者)の葉っぱが黄色くなっています。

うどん粉病に弱い宿根フロックス、今年も下葉からうどん粉病が広がってきました。

薬剤散布をしましたがなかなか治らないうどん粉病

風通しの悪い場所に植えているので薬で何とか抑えたいのですがなかなか手強いです。

雨に濡れた昨日の画像と今日の画像です

 

「レインボーダンサー」雨に濡れて重そうです。

 

「ブルーパラダイス」

 

今日の様子は…

 

 

光の当たり具合で赤紫色に映ってこちらが実物に近い色

ブルーパラダイスよりもパープルパラダイスっていう感じかな?

 

 

蕾のブルーが開くと白っぽく咲く「フレイムブルー」昨日より花数が増えてきました。

 

 

 

「ラリッサ」

 

 

モナルダは切り詰めたところから二番花の蕾が見えてきました。

 

「アスクレピアス」 

ビタミンカラーの小花が集まってシェードガーデンの一角を明るくしています。

暑さにも寒さにもとても強く逞しい

 

ど根性の「アガスターシェ・ゴールデンジュビリー」コボレダネで根付いて3年目

 

 

この株からまき散らされた種。春にたくさんの双葉を抜くのが大変でした。

ここまで繁殖力旺盛だともう雑草並みの扱いになります。

抜いていると爽やかなハーブの香り…ここが雑草と違うところですね。

 

 

そろそろ終盤のスモークツリー、鉢植えでコンパクトに育てています。

 

早咲きの薔薇のジュリア 二番花が咲き始めました。

 

「ジュビリーセレブレーション」切り詰めて5枚葉も無いようなところから蕾が見えてきました。

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« アジサイ | トップ | ブラックレースフラワーの色 »